« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

鳥坂/一元の “もやしラーメン”

F1000150

30数年前です。一元鳥坂店がオープンしたばかりの頃から、夜な夜な通って食べたのがこの“もやしラーメン”でした。
当時は“もやしラーメン”はメニューありませんでした。だから、わたし専用の特製ラーメンでした。
麺よりもやしの方が多いくらいです。

| | | コメント (0)

西伊豆・宇久須の名物 “八起” の 「小あじ寿司」

_2543

これは“八起” の 「小あじ寿司」のテークアウトです。

先週末、松崎で鮎と猪を喰ったあと、腹一杯ではあるものの、ここまで来てこの小あじ寿司を喰わない訳にはいかないと言うことで寄ったのですが、松崎から30分ほどで宇久須に着いてしまいます。それで「持ち帰り」にしてもらい、家に帰って頂きました。
伊豆はおいしいものばかりで、旅行者には酷です。なかなか先に進めないほど、おいしいものが多いのが伊豆です。

| | | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

伊豆のバターケーキ(パウンドケーキ)2題

先週末、伊豆に行った折、2つのケーキを買ってきました。

_2592_2

_2595_2

これは伊東の伊豆高原、Butter Noteの名物、“フルーツケーキ”です。

ズシリと重くてフルーツが一杯詰まっています。

かおりもすごくいいし、おいしいです。

2_1406

G_2570_2

こちらは松崎のフランボワーズ”のオレンジケーキ”です。

松崎産のオレンジが一杯入ってこれまたおいしいんですよぅ!
毎日、少しずつ頂いて伊豆を思い出しています。

| | | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

ストレスアマティ

一日中、雨降りでしたね!  アマティはストレスたまりっぱなしです。

_4951 _5028

_4960

_5029

_4953

_5031

_4956

_5030

_5068

_5049

_5119

| | | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

マグロはどっち!?  生ハムはどっち!?

_2568

_2564

答:左は下田で買った「マグロのスモーク」で、右が「しばれ生ハム」です。

「しばれ生ハム」は「生ハムの刺身」とも呼ばれる物で、松坂屋静岡店の大北海道展で買ったものです。
その北海道展は2週間連続で、引き続き伊勢丹静岡店で北海道展が開催されます。
で、10/21に買った2種類の生ハムが残り少なくなってきたので、2週目の北海道展に行ってきたのです。でも、残念ながらこの生ハムのお店は1週間で終わってしまい、別の生ハムのお店が入っていました(これもそれなりにおいしかったので買ってきましたが)。
さて、水曜日から始まる伊勢丹の北海道展にはどのお店が入るのか知りませんが、あまりに衝撃の大きかった「刺身生ハム」をご紹介します。もう一つのフィルムに挟まれた生ハムはこちらです。もし、伊勢丹にこのお店が入っていなかったら取り寄せるつもりです。

| | | コメント (0)

ハイエース、車検!

_2579

レジアスエース(ハイエース)、6年間乗りました。走行距離は15万キロを越えています。

年に2万5千キロだからまぁ、そんなものでしょう。
が、いつもと違う事があります。
それは、今までに15万キロを超したのはランドクルーザー40といすゞのミュウ(Mu)の2台だけでした。6年間以上乗ったのはランクルだけです。
それ以外のクルマは4〜5年で飽きてしまったし、十数万キロも走るとトラブルも出てきます。
そこにいくとハイエースは飽きが来ないクルマ(ディーゼルだからか!?)で頑丈なクルマ(商用車だからか!?)で、今買い換えるつもりは全く無いですね。一時DPRの不調には泣かされましたが、いまは安定しているようです!
とにかく、足を伸ばせて寝れるクルマなんてそうはないんだから満足するしかないというのが本音。キャンピングカーもいいだろうが、木々が覆い繁る細い林道を走るにはハイエースが最適と考えるべきだろう!
というわけで今日、車検を取ってきました。

| | | コメント (0)

ゴアテックスの雨ガッパを新調

_2582_2

先週末のW台風の中、ゴアの雨ガッパを着て伊豆の海岸をフラフラ歩いていたら、結局下着までずぶ濡れになっていた。

確かに古いことは古いのだが、こんなに役立たずだとは思わなかった。
しかし、命に関わる問題なので新調することにした。ただし、登山用のゴアとスキー用のゴアは持っているので、特に軽くする必要は無いがしっかりしていて多少の作業はしてもしっかりベンチレーションが利いててくれないと困る。その上春・夏・秋の3シーズン通して使いたい!
散々探し回って決めたのは[berghaus]のゴアテックスのジャケットとオーバーズボンということになってしまった。なってしまったとは、カッパにしては高すぎる買い物なのでやや後悔が残るという意味である。

| | | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

松崎の「鮎の茶屋」

伊豆にきたら何があっても松崎の「鮎の茶屋」です。

_2535

_2537

まずはイノシシの焼き肉です。いつもはイノシシのホルモン焼きを頂くのですが初めて肉を焼いてみました。イノシシはうまいですねぇ! 噛んでいると味が染み出してきます。

日本列島、シカ・イノシシ被害に泣いているのですから、それに協力するのがわたしにできることです。

_2538

_2531

もずくがにの塩ゆでは本当においしいです。細い足のつま先の身まで食べてしまいます。

鮎は冷凍かと思ったら、まだ生きたヤツを確保してありました。子持ちです。
串を刺されて大暴れしているのでシッポがぶれています。

_2525

_2527

これが鮎の炊き込みご飯です。これを食べたかった!
これ、2合のお米を使っているそうですが、ペロッと食べてしまいます。

| | | コメント (0)

ソナレセンブリ(磯馴千振)を見たくって・・・・・・・・!

G_2501

下田のソナレセンブリを見たくて台風の余波の中、ゴアテックスの雨ガッパとビニール傘併用で海岸に出ました。しかし、雨のため開花していないかも知れないという不安、波飛沫の不安から、デジ一を持って行くのは不可と判断。コンデジをポケットに入れての出発です。

咲いてましたよ! わたしが訪れるのを待っていてくれました。

_2491

_2483

_2495

G_2522

_2517

後ろを振り返ると、大波はそこまで来ています。

ドドドドッとスゴイ音がしています。
雨なのか飛沫なのかわからないほどスゴイ天気です。
こんな所にデジ一持ってこなくてよかったです。でも、コンデジでも結構撮れるもんですねぇ!
アマティは雨の中、走り回れて大喜びです。

| | | コメント (1)

城ヶ崎の巨大ポットホールは?

_0814

城ヶ崎海岸の巨大ポットホールは何度か見に来ています(この写真は4/17撮影)。

このパワーは見る度に感動します。
しかし、この玉が波に洗われゴロゴロと音を立てて回る様子を1度見てみたいと思うのはわたしだけでしょうか?
わたしは潮見表を見ながらその機会をうかがっていたのですが、考えてみれば2つの台風の余波を受けている今日こそ、またとないチャンスです。

2_2472

_2473

_2478

そんなダイナミックな夢を描きながらアマティと海岸に出たのですが、考えが甘かったです。
台風の余波は予想以上で、とても岩場に近づくことはできませんでした。
ドシャブリの雨の中ですが、アマティは大喜びで走り回り、波飛沫が上がる近くまで駆け寄るので、早々に引き返してきました。 残念!

| | | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

伊東/一碧湖畔にある「犬の家」

_2468_2

_2471_2

台風27号、28号が来る日、宿に「犬の家」を取ってみました。 別館の1号室が今宵の宿です。

_2469

_2455

_2458

_2456

宿に着いたのは20時近くで外は暴風雨でしたから、ものすごく恵まれた環境のペンションではあっても、アマティはストレスがたまる一方です。なだめすかすのが大変でした。

_2466

翌朝もかなり雨が降っていましたが、アマティはもう限界です。雨の中、一碧湖畔に出て駆け巡りました。

わたし達の食事は本館です。暖炉のある素敵な部屋でした。
朝食はたまごも野菜も有機栽培と五分突き米です。

| | | コメント (0)

Butter Note コンサート

Photo

Photo_2

コンサートはこんな感じで行われました。 木の建物、木の床は音を出して気持ちいいです。

Photo_5

Photo_6

お気に入りの写真です(撮影:田中秀暁氏)。愁いを帯びたわたしの背中と光っているわたしの白髪が大変気に入ってます。

| | | コメント (0)

栗おこわと手伸ばしうどん

_2450

やっとカアサンを「いかばた」に連れてくることができた。

黒米の栗おこわ、うどん、子持ち鮎の煮びたし、焼き里芋など、どれも気に入ったようだ。
デザートは胡麻プリンではなくイチジクのコンポートだった。
帰りに栗の渋皮煮やチーズの燻製を買っていた!

| | | コメント (0)

本番前の憂鬱?

_5331

_5443

きょう、15:30から伊東で、ピアノトリオのコンサートが行われます。

W台風に見舞われやきもきしていたのですが、大丈夫そうです。
が、昨日、問題が起きました。最近10日ほど、毎日湿度が70%を超していたので「いやだな〜」と思っていたのですが、一昨日のリハーサルもおわり昨日になってビビリ音が出てきました。ニカワの剥がれが出た模様。オールドチェロにはまれにあることです。いまのところ剥がれが何処なのか特定できていません。楽器屋さんに持って行く時間的余裕もないので、このまま本番をむかえます。 しっかり鳴って欲しいな!

| | | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

仕事から帰ったらシフォンケーキができていました!   〜コケモモ入り〜

G_2448

このシフォンケーキには先日、山に行ったときに少し獲ってきたコケモモの自家製ジャムが入っています。

ジャムですから甘いのですが、実際にはコケモモの酸味がかなり強いのです。だからシフォンケーキの甘さとコケモモの酸味がみごとな調和を醸します。

わたしの大好きなおやつの1つです。

| | | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

W台風に備えて!    〜コールマンのLEDランタン〜

25日に伊東でコンサートを控えているので、台風が来られては困るんですが、一応備えをしておこうと思って、キャンプ用のランタンを手元に置いてあります。

_2398

2_2399

このランタンは単一電池4本のバッテリーボックスを持った、大変明るい優れものです。

_2338

_2347

このランタンの優れたところは、LED発光部が乾電池ボックスから外れて2つになるところです。発光部に充電されているようです。したがって、全体を照らすランタン本来の機能の他、一方向を2カ所から照らしたり、持ち運びが容易にできたり、大変使いやすいのです。 これがあれば、万一停電になってもいろいろな対応に役立ちます。 もちろんキャンプでも大変便利に使っています。

| | | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

日本列島、台風のW パンチ

120

なんと言うことでしょう!

10/25に伊東でピアノトリオのコンサートを計画し、準備もほぼ整え終わる頃なんですが、当日を前後に非常に強い大型台風27号と28号のダブルパンチを受けようとしています。
お客様に来て頂けるかも心配ですが、ボクが伊東に行けるかも心配しなくてはなりません。
長く音楽活動をやっていると、こういうこともあるんですね!
しばらく、台風の進路を凝視していなくてはなりません。

| | | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

タイトル「Yの部屋」

120_2

母の遺品を整理していたら自分の絵を撮ったこんな写真が出てきました。

“Y”とはわたしのことです。
未だ母の部屋に眠る多くの作品の中から、この日本画を探したのですが、見つかりません。
すでに誰かにあげたのか、あるいはボツにしたのか?今となってはわかりませんが、急に1つの後悔がわき上がってきました。
何十年前のことだっったでしょう、出来上がった母の絵を見せられたとき、わたしはドッキリして「楽器をこんなふうに置いてはいけないよ!」と叱ったのです。確かにこれではチョットした振動で転げ落ちます。その時の母の顔はとても悲しそうでした。
それ以来、わたしはこの作品を見ていません。いったいどうしたんだろう?

| | | コメント (0)

静岡松坂屋“大北海道展”のサプライズ

_2395

デパートやスーパーの「北海道展」は、毎回通うとあまり新鮮でなくなるが、それでもロイズのチョコレートやマルセイのバタークッキーや、シュウマイやチーズなど定番を買いに行ってしまいます。

今回も試食しながら回っていくうちに、新しい発見がありました。
このウインドゥに雑多に並んでいるのは生ハム。わたしはおいしい生ハムには巡り会ったことはないので気に留めなかったが「めずらしいな!」と思ってつい試食してしまいました。

_2441_2

それがこの生ハムです。とても新鮮で嫌みが無いのが大変気に入りました。
やわらかくかおりもいいし。塩分も濃すぎない!
この時季最高においしいリンゴや、チーズと一緒に頂くと至福の時です。
一枚ずつスライスして、フィルムを挟んであるのでとても食べやすいのもうれしいです。
生ハムの好きなマゴには絶対ナイショです!

_2443

これはマグロではありません。
上のウインドウの右手にある生ハムのブロックです。(スライスしてないヤツです)
これはワサビでいただくともう、気が遠くなるほどおいしい。クロマグロの中トロよりおいしいかも知れません。
(塩がきいているので、醤油なしでワサビだけ、または白ネギをそえてもおいしい)

| | | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

この上目遣いがたまらない!

_2419

食卓のわたしの椅子に座り込んだアマティ。

「おりなさい!」といってもガンとして聞こえないふりをしています。
何かを伝えたいんでしょうが、わたしには理解不能。「どうしたの、アマティ!」
覚悟の上の抗議か訴えにも思えます。
食卓の上の「生ハムを食いたい」と思っているのでしょうか?
この上目遣いにはまいってしまいますが、このままではわたしは食事ができないので、首根っこを持って引きづり降ろしました!

| | | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

弓の毛替えと弦の張り替え

_2430

2_2433

本番が近いので昨日、日吉のヴァイオリン工房に行って弓の毛を張り替えて貰いました。

弦も新しいものに交換しました。毛も弦も新しいので、弾く前はドキドキします。
弾き出すと喜びが溢れてきます。倍音が一斉に鳴り出し、楽器がビリビリ振動します。いつも「もっと早く交換すればよかった」と思いますが、年に2回くらいしかできません。

| | | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

静岡で食べられる関西風うなぎの極旨店 「瞬」

井川めんぱに収まった「瞬」の炭焼きうな丼

_2414

G_2415

とてもいい鰻を使ってるし、最高の焼き加減!

静岡でこんなにおいしい関西風うなぎが食べられるなんて!

| | | コメント (0)

コストコ川崎店で見つけたもの!

日吉の楽器屋さんで2本の弓の毛の張り替えをお願いしている間、川崎のコストコに行ってきました。

_2416

_2418

いつものチョコを買いました。 今日は残念ながらリンツの丸いチョコがなかったなぁ!

_2421

_2422

これ、何だと思います? 

「KIWI BERRIES」って書いてあります! 「ん〜? さるなしだぁ!」
大きさも形もそっくり! ただ、サルナシは熟してもこんな赤い色にはならないなぁ!
“さるなし”ってキウイの原種だって聞いたことあります。これは面白いと思って買ってみました。
キウイ・ベリーというだけあって、これはキウイでした。サルナシととても良く似ていますが、サルナシの方がワイルドでおいしいです。でも、キウイよりも甘い!
さて、沢山買ってしまって困ったな!

| | | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

シボレーの“ピックアップ” 〜あこがれのクルマ〜

これは Chevrolet picup (年式不明)のミニカーです。おそらくわたしと同年配だと思います。 わたしはトラックに憧れていました。いまだにそれはディーゼルエンジン好きとして残っています。 残念ながら楽器が積めないので諦めました。

このミニカーはなんと[ L.L.Bean 仕様]です。

これ、実は貯金箱になっていて、お金を貯めて L.L.Bean の製品をを買って貰うためのもののようです。

_4923

_4926

_4924

_4946

| | | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

アマティの右手の肉球です

_2388

肉球ってフニョフニョしてて“かわいい”というイメージがあったので、写真に撮ってみたんです。そしたらなんて醜いんだろう!?

赤ちゃんの時は本当にかわいかったのにね!今はしみはあるし、ヤスリのようにザラザラしてるし、ヒビ割れしてるし!(髭だけは切ってあるけど)
この肉球が大地に踏ん張り、急ブレーキや急加速ができるんだね!それにしてもかなりデカイぞ!

| | | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

チェロのミュート(ソルディーノ)

_4889

ゴム製のミュートは1つあれば一生使えると思っていました。

Arensky のピアノトリオ(d-moll、Op.32)には2度ほどミュートを使う指示があります(con sordino)。この2カ所はミュートを付けることによって、チェロがすすり泣くような効果を出し、曲中最も美しい部分です。
演奏中付けたり外したりする訳ですが、あまり効果が出すぎて響きが抑えられないように、D線の上に軽く乗せる程度にしていました。しかし、最近付けたつもりがコロッと落ちることがよくあるのです。どうやらゴム質の経年変化でコマを挟む部分が緩んできているようでした。
至急あたらしいミュートを取り寄せ、今度はG線の上にしっかり差し込んでみると、音色は変化するが音量は減らないことを発見しました。よし、本番はこれで行ってみよう!

| | | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

コタツ犬復活

_2380_2

10/13の夜、寒くてとうとうコタツを出しました。

そうしたらどうでしょう!アマティは迷うことなくコタツに潜り込みました。
本能的にタマタマは温めないように気を使っているのかな?と思ったのですが、じきに全身潜り込んでしまいました。そのうち暑くなったのか出てきて廊下に寝そべっていましたが、またまた潜り込んだりを繰り返していました。
今度来るときは石油ストーブが必要です。

| | | コメント (0)

オケラの葉

_4879

_4880

オケラは万葉集でも詠われている人気の野草なんだそうです。

でも、わたしの興味はこのオケラの新芽の天ぷらです。それはそれはおいしいんだとか!
で、今日の主目的はこのオケラの花が咲いている場所を確認することでした。なぜなら、春いきなり葉を探しに行っても見つけようもないので、花の咲く時季にあらかじめ場所の目安を付けて置かねば成りません。
ところが、アルはアルは、アチコチにオケラが咲いています。これは困った!こんなにあってはとても記憶できません。あいにくガーミンのGPSは持って来なかったし、デジ一に付いているGPS は取説なしでは使えないし・・・・・・・・!
そんな訳で、こんなに花を見つけながら自信を無くして帰って来ました。

| | | コメント (0)

本場のエンシュウハグマ 〜その2〜

_4860

_4850

同じエンシュウハグマでも、同じ遠州でも、花の感じが違うんですよね!

なんて言っていいかわからないけど違う気がします。
で、どれも同じように愛おしいです。
だから、いろいろな場所に見に行きたくなります。

_4844

_4846

| | | コメント (2)

石窯パン工房 「ちゃっと」

_2375

新城市のエンシュウハグマを見たくて下に降りてきました。せっかくだから中宇利の自家製天然酵母「石窯パン工房 ちゃっと」で昼食のパンを買いに寄りました。

10時開店の5分過ぎに行ったんですが店前は人だかりで列ができています。
わたしたちは28番目の番号を頂きました。
いくつか買い込んで丘に登りました。とてもおいしく頂きました。

| | | コメント (0)

アマティのポートレート 〜静と動〜

_4684

_4672

_4695

_4796

_4692

_4679

_4689

乱暴者のアマティ、静と動のけじめが少し付いてきました。ほんの少しですが・・・・・・・・!

これがしっかりできるといいんですがね!

| | | コメント (0)

安樹の“つぶあん栗むし羊羹”

_2382

わたしは栗蒸し羊羹が好きで、各地で買って帰ります。

それで、今まで1番おいしかった羊羹はというと、これです。
新城市の「安樹」というお店の蒸し羊羹はたいへんおいしい!田舎造りというか手作りの粒あんの羊羹で、アヅキのかおり、クリのかおりが見事です。甘みはかなり抑えてあります。
賞味期限は翌日までなので、なかなか買って帰る訳にはいかないのが残念ですが、今だけの期間限定の蒸し羊羹です。

| | | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

遠州で見るエンシュウハグマ

_4662

G_4650

作手から近い小高い丘に咲くエンシュウハグマ!

本場のエンシュウハグマです。

線香花火のような、こどものカザグルマのようなかわいらしい花です。
色がいいですねぇ!
素敵な薄紫色です。

_4645

_4631

G_4659

この花、ず〜っと見ていても飽きないですねぇ!

なんてかわいいんだろう!
藤枝に咲くエンシュウハグマとはなんか雰囲気が違うなぁ!
花が一回り小さいかな!?

| | | コメント (2)

作手のパン屋さん、レザンでランチ

_2356

_2371

いつものことですが、作手に行くとちょうどお昼になるので、レザンでランチを戴きます。出来たてのパンって本当においしいですよね!パンも時間勝負だって事をかみ締めながら頂きました。

この日の珈琲も焙煎したてのマンデリンを頂きました。やはり珈琲も焙煎したてが1番おいしい!
熟成させる物もそれなりにおいしいけど、新鮮差を競う食べ物も沢山ありますね!
右の写真はレザンの看板犬「そらちゃん」です。

| | | コメント (0)

ウメバチソウ

_4606

_4616

作手の湿原。ウメバチソウはほとんど終わりでした。でも、かわいい子がいましたよ〜!

| | | コメント (0)

まだまだ川遊びがしたい!

_4552

_4560

_4566

_4571

山道を走っていると、水あびに最適なところは沢山あります。

ただし、そこに降りるルートがないことがほとんどです。だから河原に降りられる場所を見つけるとできるだけ止まって、アマティに水あびさせるようにしています。これでドライブのストレスは解消できます。

| | | コメント (0)

モクレンの木の実

_0539_2

_0538_3

これは今年の3月24日、三河大野駅の近くにある大徳院の庭のモクレン、シデコブシが咲き乱れている様子です。それはそれは見事でした。

そして、つい先日の話です。FBでモクレンの実、種の写真が話題になりました。この日、近くを通りかかったので実を見に寄って見ました。
確かに不思議な実でした。グロテスクです。同じ形の実は2つとありません。
こんな美しい花には似合わない実です。

_4485

_4496

_4508

_4502

_4515

_4887

最後の写真は不思議な実がはじけて種が顔を出したとこです。これはカワイイです!

| | | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

大文字草が迎えてくれた!

_4481

_4475

奥三河の山小屋に着いたらダイモンジソウ群が迎えてくれた。

ワサビ田の石垣に張り付いて咲いているのだが、白に混じって薄いピンクの花も多い!
おそらく、山葵栽培をしていたおじいさんが、天然種と栽培種を混生させたのではないかと思われるが定かでない。

| | | コメント (0)

キャンプ用カセットコンロの優れ品

_2169

_2176

_2173

卓上コンロはキャンプには必需品ですが、屋外で使う場合はなかなか優れたものがありませんでした。

そんな時に目にしたのがこのコンロです。デザインとカラーが素晴らしいではないですか?いかにもアウトドア用品といった楽しそうな雰囲気です。
しかし、問題は使い心地です。従来のカセットコンロを屋外で使う場合は風防に注意を払う必要があります。炎が風にあおられてしまったらいつまで待ってもお湯が沸きません。
そんな欠点を克服したのがこのコンロです。美しいフタは大きな風防になり、さらにゴトクの下の炎の周りにかなり大きな丸い風防が付いています。
おそらく自衛隊の装備品として開発されたものでしょうが、こういうものなら大歓迎です。

| | | コメント (2)

2013年10月10日 (木)

フォードの“ステーションワゴン ” 〜あこがれのクルマ〜

この「1949 FORD WOODY STATION WAGON MEDOW GREEN」を見つけたときはうれしかっったです! 衝動買いしてしまいました。

この1:18(かなり大きい)ミニカーは、L.L.Bean の店舗で見つけたのです。この車体の草色が L.L.Bean のイメージカラーだから扱っていたのかも知れません。ボディには本物のウッドが貼り付けてあります(当時はこのスタイルがかなりありました)。
このクルマも、わたしとほぼ同年代のクルマです。
このミニカーだけは、まだマゴには触らせていません。
「ジイちゃん、これちょうだい」とどの孫が言ってくるか楽しみでもあります。ん?誰も欲しがらない?

1949_4244

1949_4252

1949_4249 1949_4267

1949_4266

1949_4258

| | | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

マゴにこんなジャケットを着せたかった!

_2331

_2333

先日、静岡セノバを歩いていたら迷彩色の子供服が目に飛び込んできました。

実はわたしは迷彩色が好きなんですが、なかなか着るのは勇気がいります。しかし、そんな勇気が最近かなり湧いてきて、好んで着るようになりました。そんな時にこの子供服を見つけました。
「マゴにこれを着せて手をつないで歩きたい」そんな気持ちは爺なら誰もが持つものです。さっそく購入しようとしましたがサイズが小さすぎました。うちのマゴは年長さんですがかなり大きいのです。で、サイズ140が届いたというので取りに行ってきました。
はたしてマゴはこれを着て一緒に歩いてくれるでしょうか?何ならフィールドスコープもありますし、サバイバルゲーム用の銃もあります。でもきっと、ヤツはわたしを白い目で見るだろうな!

| | | コメント (0)

金沢展/MAPLE HOUSE の“まるごといちじくロール”

_4458

_4460

静岡市の伊勢丹デパートで待ちに待った金沢展が今日から始まりました。

いちじくシーズンになって、待ちきれずに先日は取り寄せたほど好きなケーキです。
いちじくの周りの白い部分までおいしいなんて不思議です。
他にも毎年かよっている輪島の朝市からも出店があり、楽しんできました。

| | | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

犬がおすわりした瞬間、飼い主の脳の血流は大きく増加します。

_3954

このタイトルは雑誌“いきいき”の「麻布大学獣医学部 太田光昭教授」(獣医生理学・人と動物の関係学)からの引用です。

面白い学問があるんだなぁと感心しながら読んでみました。
「犬とのいい関係が“幸せホルモン”をつくる」んだそうです。
写真のアマティはハイキングの途中、皆がお弁当を食べているところに突入するのを阻止するために繋がれ「おすわり」を命じられてます。なんとも不服そうですが・・・・・・・・!
わたしの血流がよくなる前に自分の食欲を満たしました。

| | | コメント (0)

ランドローバーの“ディフェンダー” 〜あこがれのクルマ〜

_0457

_0451

_0443

_0455

ディフェンダー(ユニセフ仕様)のミニカーです。

契約寸前で諦めなければならなかったのは、石原都政でディーゼルエンジンの廃ガス規制が発表され、先行きが見えなくなってしまったからです。
このクルマも1948年〜ですから、ほぼわたしと同世代です。
ウニモグ(1945〜)同様、息の長いクルマです。現役で走っているんですから、素晴らしいですね! 反面わたしはどうでしょう! 中古もいいところです。
ダイカスト製のミニカーは、マゴのために買ったものですが、すでに壊された模様!

| | | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

鈴なりのコケモモ

_2305

_2304

_2308

こんな鈴なりのコケモモを見ました。

こんなのは滅多に見られません!
アマティのお尻のところにもベタッとコケモモがなっています。
きれいなカワイイ実です!

| | | コメント (0)

富士山散策

Pa070055

Pa070053

これは富士山六合目あたりでしょうか!? 時折山頂(?)が現れますが、アッと言う間に雲に隠れてしまいます。 雲が切れている間はギラギラの太陽です。

今年は7人とワン1人でやってきました。7人とも銘々楽しんでいるので、アマティはみんなの間を行ったり来たりして大変でした。
富士山は色づき始めてきました。今年の紅葉はどうなんでしょう?
そういえば10月半ばだというのに初冠雪の話を聞きませんねぇ!

_2316

_2317

_2322

2_2321

| | | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

まだまだ水浴びのシーズン!

_4432

今日は雨の予報だったのに、真夏日となってしまいました!アマティはハシャギまくっています。一生懸命わたしを誘うのですが、わたしはチョットゴメンです!

_4407

_4413

_4405

_4339

恐い思いをして吊り橋を渡ってきたんだから、精一杯遊びなさい!

| | | コメント (0)

ジイソブ(爺雀斑)

_4443

ウメガシマシャジンの側でジイソブが咲いていました。

ジイソブの花は珍しくはないが、なかなかひょうきんな花でおもしろい!

とても良く似た花で、バアソブという花もあるからさらに楽しい!
バアソブの方が赤みが強くハデだが、ジイソブの方が一回り大きい。
どちらも花の斑点を老人の顔のシミに見立てての命名だろう!花にしてみれば迷惑な話だが、わたし達にとっては辛辣な話だ!
そういえば最近、バアソブをあまり見かけなくなったがどうした? バアサンは家にこもっているのか? バアサン、でてこいや!

_4305

_4308

| | | コメント (0)

半月後の岩沙参(梅ヶ島シャジン)

先月(9/20)ウメガシマシャジンをみたが10日早すぎたと思った。

が、すでに半月過ぎてしまったのでいい状態は望めなかったが、とにかく様子を見たかった。

_4279

_4284

_4291

G_4287

案の定、1週間遅すぎた!  【教訓】花は思い通りに咲いてはくれない!

| | | コメント (0)

再び梅ヶ島の大吊り橋を渡る!

Pa060001

Pa060005

急にその後の梅ヶ島シャジンを確認したくなり、お昼近くから出かけてきました。

Pa060006

Pa060037

下を覗いては恐そうにして、途中何度か立ちすくんでいましたが、わたしが追い越そうとすると慌てて歩き出します。置いて行かれるのが嫌だったんでしょうね!?

帰りは少し落ちついていました。リード無しでも歩けましたよ〜!

| | | コメント (0)

ダイムラー・ベンツの“ウニモグ”  〜あこがれのクルマ〜

_4238_2

1973年、はじめてのドイツ旅行のおり、0才のムスコのお土産として買ってきたもの。今思うと「よくまぁ、こんな重いものを!」と感心するが「お父さんはこういう車に乗りたいんだ」という気持ちを伝えたかったんだろう!

ダイカスト製の大変頑丈なミニカーで、ムスコもその又ムスコも、そしてもう一人のマゴもこのおもちゃで散々遊んだが、未だに型をなしている。(トラックの荷台のバターは取れてしまった)
このクルマの製造はわたしの年齢とほぼ同じ(1945〜)である。

| | | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

どんぶり工房の「生しらす丼」

生しらす、釜揚げしらすでは有名な大石商店に行ってきました。 店の横に「どんぶり工房」を開店したので、さっそく戴いてきました。

_2289

_2290

左が生しらす+釜揚げ丼、右が生しらす丼です。これは鮮度の問題ですから、静岡でなくては喰えません!

が、、、同じ店でしらすを買って家に持ち帰り、自宅でどんぶりを作って食べた方が遙かにおいしい!その理由を一生懸命考えた末にわたしなりの結論が出ました。
お店は海のすぐ側で、今日は台風の影響もあるのか、かなり風が吹いていました。わたしが思うに「この風がまたたく間にしらすやご飯を乾燥させているのではないか!?」というものです。今日は昼も晩も大好きなしらす丼です!

| | | コメント (0)

おともだちと真剣に遊ぶとこうなります!

_4193

_4182

_4183

同い年の「ペットの雑貨屋さん ふぁみりぃ」の看板犬「トワ」とはいつもこんな遊びになります。けっして喧嘩をしているのでは無く、真剣に遊んでいる姿です。疲れてくるとパッと離れて休憩を取って、再びはじまります。

G_4210

_4222

_4051

Hana87amatidocomonejpg_4212

_4096

_4068

_4190

_4045

これだけ遊んで貰うと、アマティは運動量がしっかり足りて、ストレスが吹っ飛びます。

でも、トワちゃんは看板犬ですから、別のお客様に求められれば応戦しなくてはなりません。一日に何回求められるのか知りませんが看板犬とは大変なものです!

| | | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

エンシュウハグマ

_3913

_3914

エンシュウハグマ(遠州白熊)の北限といわれる藤枝では満開も盛りを過ぎていました。

しかし、今年はずいぶん花付きがいいし、色も濃かったです。
面白い花で3輪が1つの花を型作っています。メシベも3つが1体となっています。
線香花火のような美しさがあります!
_3922

_3919

_3933

| | | コメント (1)

オシャレな草の実

_3957

_3959

_3983

チョコラブのアマティには草色がとてもよく似合うんです。

今日も山から降りたらオシャレなアマティはからだ中に草色の実のアクセサリーを付けていました。(イノコヅチでしょうか?ちょっと違うようだけど)
他に赤い実も見えます。

_3970

_3975

_3977

_3963

アマティ! よくにあうよ!

| | | コメント (0)

高根山/“Hana” の散骨登山 〜第30弾〜

_3945

30_3942

藤枝市の最高峰「高根山」には毎年訪れます。“Hana” も3回登ったことがあります。

1番景色のいいところに“Hana” の散骨をしてきました。
あの子は毎年、わたし達が訪れるのを待っていることでしょう!
今日はここでお昼を食べました!

| | | コメント (1)

2013年10月 2日 (水)

楽居(伊東)の目玉!

_2285

今夜もおいしい魚料理をたくさん戴いたが、これはそれらの中でも大目玉料理! 一見なんの肉料理かと思ってしまうが、これは本マグロの顔から目の部分をほじりだして煮込んだもの!(裏側から見ている)

いや〜!この日のサプライズはこれでした。写真、筆、舌に尽くしがたし! 「生の本マグロが仕入れられた」と言うが、目は当然2人分しかない。それを戴くことが出来たのはなんたる幸運か!

_2287

他にも青森産の大きな鯖や北海道産のまいわしなど、おいしい料理を沢山いただき、デザートはなんと「栗きんとん」(茶巾絞り)。

今年は中津川に行く予定が立たないだけにうれしかった!
いつの日か“山栗”を使って栗きんとんを作ってくれるという!その時は皮むきぐらい手伝わせていただこう!

| | | コメント (0)

犬用の帽子はないものか!?

わたしはこの子たちの機能的な帽子を探しています。

_2226_3

_2224_3

P9280046_2

標高は高いから風はとても気持ちがいいです。横になれれば一眠りしたいところです。 しかし、日差しは強くまぶしいのでこの子にも帽子を被せたいのですが、なかなかいい帽子がみつかりません。 しかたないので、今のところホッカムリをしてやっているのですが、欠点は直にゆるくなって目に被さってしまうことです。

1148

1150

1156

ホッカムリはかわいくていいのですが、やはり実用的な帽子がほしいです!

| | | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »