« 夢見る少年 〜我が姿見たり〜 | トップページ | 消えた山ダニ! »

2013年8月20日 (火)

ギックリ腰の辛さの最大の理解者は便器メーカーだ!

7・8月、プライベートなことで大変忙しかった上にこの酷暑でしたから、わたしの腰も悲鳴を上げていたのは知っていました。

盆の終わった17日の朝「ヤバイ!?」と思ったときにはギックリ腰になっていました。
顔をゆがめて我慢してきょうで4日目。やっと激痛は引けてアマティのお散歩も出来るようになってきました。

Photo_2

_0331

はじめて自動開閉式便器を見たときには「なんてバカな!?」と日本人の感性を嘆いたものでした。

しかし、2月、自宅の便器を交換する際「ひょっとしたら腰痛持ちには朗報かも!?」と思って自動システムを取り入れたのです。
その予想が的中し、今回のギックリ腰では大変助かりました。世の中に、こんなに便利なものは他に存在しないと思うほどです。
便器製造者の心の優しさに脱帽です!

|

« 夢見る少年 〜我が姿見たり〜 | トップページ | 消えた山ダニ! »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢見る少年 〜我が姿見たり〜 | トップページ | 消えた山ダニ! »