« 森の中の“Wood Notes 白鳥” 〜新海 秀作〜 | トップページ | アマティはここでストレスを解消する! »

2013年8月26日 (月)

富士川源流に咲く“ヒナノキンチャク”

_1301

キャンプの後は奥三河に向かう予定だった朝、花友から早くしないと「ヒナノキンチャク」が終わってしまう旨のメールがあった。その方からは前々から「ピンクのかわいらしい花だから見てください」と言われていたのだった。

今を逃せば1年間待たねばならない。急遽予定を変更して山梨県に向かった。
ヒナノキンチャクは苦労なく見つけられた。小さいとは聞いていたがこんなに小さいとは思わなかった。草丈10cm程だから、花は1〜2mm程度か!?
確かに花茎の下の部分はすでに花は終わって実のようになっている。開花はまもなく一番先端に達しようとしていた。
老眼のわたしにはカメラのレンズを通すまではわからなかったが、初めは黄色い花がそのうち赤くなり、花が終わって緑になるように見える!

_1336

_1330

_1325

P8260059

おかげで大変貴重な、そしてかわいらしい花に出会うことが出来た。

最後の写真はヒナノキンチャクの側に咲いていたトダイアカバナと思われる。

|

« 森の中の“Wood Notes 白鳥” 〜新海 秀作〜 | トップページ | アマティはここでストレスを解消する! »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
有賀峠 教えて頂きありがとうございました。
ヒナノキンチャク かわいい花ですね。
初めて見させていただきました。

アマティと一緒に活発に行動されておられるようですね。楽しいことでしょう。

投稿: おひさん | 2013年8月29日 (木) 19:35

7・8月と、アマティを連れて出かけることが出来なかったので、可哀想なことをしました。
やっと挽回が可能になったので、また野山に連れて行こうと計画中です。
雨生山はキキョウが咲き出しているようですね!

投稿: yopi | 2013年8月29日 (木) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の中の“Wood Notes 白鳥” 〜新海 秀作〜 | トップページ | アマティはここでストレスを解消する! »