« 残り“トキソウ” | トップページ | 愛知県民の森で水あび ① »

2013年6月29日 (土)

作手の薪屋さん

“薪屋さん”といってもスケールが違います。 薪製造工場です。

五右衛門風呂を湧かすのに薪が必要なのですが、薪造りはすでにわたしの腰痛の限界を超えています。材料もノコギリもチェンソーも、ヨキもあるのですがあとが大変なので、最近は買うことにしています。

_1516

_1518

この薪屋さんには用途に応じて各種の薪を販売しています。

たとえばストーブ用とか暖炉用とかピザ釜用とかパン焼き用といった案配です。
風呂用にいい薪はもったいないので、一番安くて火持ちのいいものを調達します。
写真の左奥の大きなコンテナ1杯を買いました。
1つずつ手でクルマに積み込んだ写真です。荷台が薪で一杯になりました。
「薪エース」と呼んでください。

|

« 残り“トキソウ” | トップページ | 愛知県民の森で水あび ① »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残り“トキソウ” | トップページ | 愛知県民の森で水あび ① »