« 緑色の“ゴゼンタチバナ” | トップページ | 尾瀬の目的はトガクシショウマです! »

2013年6月17日 (月)

巨根群

_7395

_7402

「巨根」という言葉は正しくないことはわかっています。

しかし、わたしはこの巨木根を見ると、体中の生気が湧き出してきます。
尾瀬にはこんな巨根がゴロゴロして、見事です。
よくもまぁ、こんな原生林に木道などを付けたものだと感心するやらあきれるやら!
でも、これがなければわたしはこの巨根も見ることができません。

_7381

_7386

_7387

_7598

|

« 緑色の“ゴゼンタチバナ” | トップページ | 尾瀬の目的はトガクシショウマです! »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

 この時期の尾瀬にはずいぶん前に一度行ったきりです。燧裏林道のあのラクダのような樹形、覚えていますよ。子供たちをまたがせて写真を撮りました。トガクシショウマにはまだ出会ったことがありません。
 燧裏林道から外れて下ったところに原生林の一軒宿渋沢温泉小屋がありますが、ここの料理は山小屋にあるまじき素晴らしさです。紅葉の原生林をたっぷりと堪能した後たどりつく「渋沢の大滝」とともに尾瀬のおすすめスポットです。

投稿: 石塚孝之 | 2013年6月18日 (火) 22:18

林道の樹形に感心しながら歩いていたのですが、石塚さんの佐渡の写真を思い出して「こんなものではないだろうな!」と思いながら歩いていました。
紅葉の時期もいいでしょうね!
静岡からはかなり遠かったです。すっかり疲れました。
携帯が通じるのは檜枝岐温泉までだったので、ヒヤヒヤでした。

投稿: yopi | 2013年6月18日 (火) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑色の“ゴゼンタチバナ” | トップページ | 尾瀬の目的はトガクシショウマです! »