« 笹山(1763m)貸し切り  〜犬連れ登山〜 | トップページ | 久しぶりの川遊び »

2013年5月31日 (金)

きれいな“蛾”もいるんですね!

_5903

_5915

木の枝に葉が引っかかっていると思ったら、葉ではなく蛾でした。

見つけたのは蛾の裏側で、むりやりひっくり返して表側も捕りました。

かなり乱暴に扱っても逃げなかったのは、羽化したばかりだったからでしょうか?

【追記】この蛾は「オオミズアオ」ではないかとのコメントを頂きました。ありがとうございました!

|

« 笹山(1763m)貸し切り  〜犬連れ登山〜 | トップページ | 久しぶりの川遊び »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

オオミズアオではないでしょうか?
近頃あまり見かけなくなりました。
昨年はボロボロになった遺骸しか見ることができませんでした。

投稿: 石塚孝之 | 2013年6月 1日 (土) 07:21

石塚さん、ありがとうございます!
「オオミズアオ」に間違いないようです。
標高1500mあたりで、羽化したばかりのようでした。
あまりの美しさにみとれました!

投稿: yopi | 2013年6月 1日 (土) 08:53

オオミズアオです! 聖高原にもいますが、鳥に食べられた残骸の羽だけが木の下に何枚も散乱しているのを見たことがあります。石塚さんがご覧になったのは、鳥に襲われたあとではないでしょうか。
目立たぬように薄い色の壁面を選んでとまると教えてもらったときは、白い壁に何頭もいましたよ。
でも大きいしきれいな色をしていて、やはり目立ちますよね。わたしはちょっと苦手。網戸にとまっていても見ないことにしています。

投稿: 聖のヒメコブシ | 2013年6月 3日 (月) 22:40

聖のヒメコブシさん、ありがとうございます。
ボクも蛾というと毛嫌いしていましたが、オオミズアオをみると「かわいそうなことをしたなぁ!」と反省してしまいます。
鳥にしてみれば蛾は他の昆虫よりも食べ甲斐があるでしょうね!

投稿: yopi | 2013年6月 4日 (火) 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笹山(1763m)貸し切り  〜犬連れ登山〜 | トップページ | 久しぶりの川遊び »