« 真鯛の兜煮 〜伊東の楽居〜 | トップページ | 5月最後の爽快を求めて 〜静岡県民の森〜 »

2013年5月30日 (木)

最近のマダニ(山ダニ)大繁殖情報とビール酵母の効用について

_51813

山ダニ(マダニ)が大繁殖しています。アウトドアに出かけたら必ずチェックしましょう!

アマティはダニの被害に遭っています。
写真は5/18箱根山を歩いたときです。喰い付く前におよそ30匹を捕りました。しかし、2匹は顔の目のあたりに喰い付いているのを確認しました。
すぐにダニ取り専用ピンセットで捕ったのですが、簡単に取れました。
普通、ダニは取り除いても手足をバタバタさせるのですが、全く動きません。どうやら、喰い付いたまま死んでいる模様!
その後も富士山等でダニを付けてくるのですが、同じように喰い付いたまま死んでいます。したがって、普通なら10mmほどに成長するダニも1〜2mmにしか肥大していません。
コロコロ(粘着クリーナー)で床を転がすと、ダニの死骸が何匹も見つかります。吸血過程で死んだものと思われます。なぜなら潰すとプツッと音がして黒い血が出てくるからです。
さて、アマティはダニに効果があるとされるビール酵母を10ヶ月飲み続けています。
今までのデータでは
①アマティの体に10匹のダニを見つけると1匹は喰い付いている。
②喰い付いても1日以内なら頭まで簡単に取れる
③喰い付いたダニは1〜2日で死んで床に落ちる
④2mm以上に肥大した生きたダニは最近は見ていない
以上がわたしのデータです。
したがって、ビール酵母はかなりの効果があるとの結論に至りました。
問題は「山ダニのウイルスによる感染症」ですが、これについてはわかりません。一つ言えることは「ダニが恐かったらアウトドアでは遊べない」ということです。万一体調を壊し、熱がある様だったらすぐに医者に行くべきです。

| |

« 真鯛の兜煮 〜伊東の楽居〜 | トップページ | 5月最後の爽快を求めて 〜静岡県民の森〜 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真鯛の兜煮 〜伊東の楽居〜 | トップページ | 5月最後の爽快を求めて 〜静岡県民の森〜 »