« 登山犬“アマティ” | トップページ | 佐渡の雪割草② »

2013年4月20日 (土)

佐渡の雪割草①

_2911_2

_2922

_2980

G_2925

これらの写真は登山道の脇です。 山の花は総じて登山道の脇で花を咲かせます。なぜでしょう?

蜂や蝶に見つけて貰いたいよりも、なによりも人に見て貰いたいからなのかも知れません。ボクはそう信じています。
オオミスミソウは様々な色合いを持った花です。形や大きさも様々です。花弁の枚数も様々です。
こんなに美しい光景は「神々の悪戯」だったのかもしれないとボクは思っています。

|

« 登山犬“アマティ” | トップページ | 佐渡の雪割草② »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!

ちょうど満開でしたね・・・
時期はどちらに転んでも融通が利く4月中~下旬が狙い目でしょうか。

来年は是非この時期に行って見たいと思います。

投稿: かみ | 2013年4月24日 (水) 12:34

佐渡に着いたらスカイラインもドンデンへの道も降雪のため開通延期となっていました。
仕方なしに、足で歩きました。
この時期は、標高差次第でどうにでもなるからいいですね。
金北山はおかげで真っ白になってしまいました。
尾根の登山ルートは残雪で見つけるのに苦労し、結局引き返しました。
里の桜は丁度良かったです。

投稿: yopi | 2013年4月24日 (水) 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登山犬“アマティ” | トップページ | 佐渡の雪割草② »