« 佐渡の雪割草③ | トップページ | アマティ、今年最後の雪遊び »

2013年4月20日 (土)

佐渡の花

P4200038

P4200039_2

登山道はこのように花に囲まれています。

カタクリが咲き出すと、オオミスミソウはもう終わりです。
高度を上げるとカタクリはツボミになり、あたりは新鮮なオオミスミソウの群生となります。
更に高度を上げると、一面雪が現れ、ルートが隠されてしまいます。もちろんオオミスミソウも何もみんな雪の下です。

_2868 _3220

_3222

キクザキイチゲのブルーです。このブルーはすごくステキです!

_0904

_3154

上の左の写真はなんとピンクのキクザキイチゲです。見るのははじめてです。

1時間も待っていれば開くでしょう。でも、ここで1時間の消費は無理でした。今ごろきっとステキな姿で咲いていることでしょう!

_3090

P4200069

_3150

_2942

上の写真は白いカタクリと白いショウジョウバカマです。

佐渡のカタクリは花びらが幅広くダイナミックです。
葉には紋が入っていません。
今年はカタクリもショウジョウバカマも、左のような薄いピンクが目立ちました。

|

« 佐渡の雪割草③ | トップページ | アマティ、今年最後の雪遊び »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

ピンクのキクザキイチゲ、見てみたいです!

小木のお蕎麦もチェックですね・・・
蕎麦好きなので、機会があったら行って見たいです。

投稿: かみ | 2013年4月25日 (木) 08:31

小木の蕎麦屋さんは行きにくいですね!
両津から車で1時間近くかかります。
でも、ボクは大好きです。
若い頃は5杯喰ったけど、いまは3杯です。

あのキクザキイチゲ、色の濃いピンクだから、咲いたらどんな感じでしょうね!?

投稿: yopi | 2013年4月25日 (木) 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐渡の雪割草③ | トップページ | アマティ、今年最後の雪遊び »