« アマティの柵越え | トップページ | サン・サーンスの「白鳥」と「白鳥神社」と「日本武尊の白鳥伝説」 »

2013年2月 1日 (金)

梶原山、犬連れ貸し切り山行

_5365

_5366

_5370

本番が近くて運動不足になっているので、ローラ、クララ、サラがよく登るという梶原山直登ルートに行ってきました。標識が全く無いので(ハイカーはいないから)犬連れ登山には最適だと思って登っていきましたが、ものすごく急登、そのうち踏み跡は消えてしまいました。どうやらルートを間違えていたようです。

むりやり藪こきしながら登っていくと、正規の登山道に出ることができました(3枚目の写真)。

_5368

_5378

所々、農業用のため池があるのですが、何を間違えたのか(あるいは故意なのか)、アマティはその中に浸かっていました。「くさっ!」(下山してからシャンプーに出した)

_5371

_5375

山頂の櫓です。人っ子ひとりいない梶原山は珍しいです。道に迷ったので45分くらいかかりました。山頂には鎌倉時代の梶原景時父子の碑が建っています。 静岡市(駿河区・葵区’清水区)が見えるすばらしいところです(富士山も伊豆半島も見えます)。

_5405

_5407

_5414

_5409

帰りは正規ルートを降りてきました。このルートはハイキングコースとして造成中で、急坂を切り開いて階段が付けられていました。こんな開放的な景色を見てしまったアマティはもう冷静ではいられません。ここは40度位の斜面ですがアマティは駆け巡っています。 おかげで運動不足は解消しました。

| |

« アマティの柵越え | トップページ | サン・サーンスの「白鳥」と「白鳥神社」と「日本武尊の白鳥伝説」 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマティの柵越え | トップページ | サン・サーンスの「白鳥」と「白鳥神社」と「日本武尊の白鳥伝説」 »