« ベーカリーカフェ ポワポワの“ポワポワのほわほわコンサート” | トップページ | 麻生副総理、よく言った! »

2013年1月21日 (月)

スティングレイの ナイフのケース

_9973

_9979

松野寛生氏のカスタムナイフが送られてきた際「スティングレイのケースを入れておきましたので、お使いください」と添えられていたが、“スティングレイ”の意味がわからずクルマの名前?潜水艦?なんだろう?と思っていた。

この度やっとそれが判明した。 スティングレイとは魚のエイのことで、エイ革は、昔から「泳ぐ宝石」と呼ばれて高級な皮革素材として
珍重されているとのこと。この白い模様は「神の目」ともいわれるようだ!1匹の背中からに1つしか出来ない模様だという!
ナイフを折りたたんだ状態でケースに入れるには少し大きいなぁとは思うが、セーム皮を巻いて入れるにはちょうどよいサイズ! ナイフ・ケース共々大変なお気に入りである。

|

« ベーカリーカフェ ポワポワの“ポワポワのほわほわコンサート” | トップページ | 麻生副総理、よく言った! »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベーカリーカフェ ポワポワの“ポワポワのほわほわコンサート” | トップページ | 麻生副総理、よく言った! »