« 大好評の正月料理 | トップページ | 豊川河川敷で走る“アマティ” »

2013年1月 3日 (木)

三河のオオハクチョウに会うことができた!

_4636

G_4638

_4645

_4693

豊川でオオハクチョウが越冬しているという話を聞いて心が騒いだ!

一つは今月と来月にサンサーンスの「白鳥」を弾く機会があるからで、
もう一つは愛知県旧作手村にある白鳥神社や地名「白鳥」は、サギなどの白い鳥(シラトリ)を指すのか、あるいはハクチョウを指すのか、とても大きな疑問と期待を持っているからなのだ!
だから豊川で白鳥を見ることができれば「日本武尊の白鳥伝説」と相まって大変興味をそそられる。
そしてわたしは豊川に出かけて確かにオオハクチョウ成鳥2羽+幼鳥3羽をこの目で確かめた。 いままで、新潟の瓢湖や長野の犀川で、ダイナミックなオオハクチョウを見てきたわたしには、衝撃的な一コマだった。

|

« 大好評の正月料理 | トップページ | 豊川河川敷で走る“アマティ” »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好評の正月料理 | トップページ | 豊川河川敷で走る“アマティ” »