« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

年越し蕎麦は「とうじそば」です!

_9721

ことしの年越し蕎麦はとうじ蕎麦です。とうじ蕎麦は信州の郷土料理で、とうじ籠に茹でた蕎麦を入れてしゃぶしゃぶのように出汁で暖めていただきます。 これ、とても暖まっておいしいです!

とうじ蕎麦を食べさせてくれる店がなかなか見つからないのは、家庭料理というか田舎料理からでしょうか?わたしは大好きです!

| | | コメント (0)

ワンコと過ごした一年でした! 〜大晦日に思う〜

_5378_2

Hana_9825_2

1枚目の写真は今年のお正月、マゴたちと遊んでいる“Hana” の姿です。ほぼ1年前の話しです。この5日後に愛娘 は世を去りました。 2枚目の写真は今年の年賀状です。昨年の暮れ(2011.12.04)に撮影した登山犬“Hana” の最後の山での勇姿です。

_5748

_5767

ことしのお正月(2012.01.05)クララは5頭の赤ちゃんを産みました。クララとおばあちゃんのローラが協力してこいぬ達を育てました。この中の1頭がアマティです。アマティが生まれた数日後“Hana” は世を去りました。15才と20日でした。

_0291

_0409

_0259

アマティがわたしの息子になった翌日(3月13日)の写真です。

かわいかったですよ〜!どんな動きもかわいかった!どんなイタズラもかわいかった!

5917

_6463

アマティと山を歩くのが夢だった! しかし、山を歩かせるにはまだまだ成長が伴わない!
しかたない!しょいご(背負い籠)で担ぐしか無い!幸いわたしは担ぎには慣れている。自転車を担いで富士山や赤石岳に登っているから、当時よりは年を取ったとはいえ、たかが子犬ごときにバテることは無いとたかをくくった!ところが中で動くので重心が移動してかなり苦戦を強いられたものだ!

_4375

これは大晦日の今朝のアマティです。 大きくなったものだ!凛々しくなったものだ!オイタは相変わらず続いているモノの、相変わらずのお調子者だが、逞しくなった! まもなく1才になる。
「さぁ、ムスコ! 山に行くぞ!」

| | | コメント (0)

3種のエンドピンを数ヶ月使ってみて・・・・・・・・!

_2333

_2337

左は真鍮、チタン、タングステンを三重にした棒をエンドピンにしたもの。この発想と技術に感動して購入した。商品名はトリプルブリランテ。クリックして拡大すると構造がよくわかる。右はカーボンを使って鍛金家仲村渉氏に製作願ったもの。

従来使っていたエンドピンは(写真はない)エンドピン「シングルアイ」の試作品と思われる。
チェロはエンドピンによって音や鳴りが違うことは聞いてはいたが、これだけ違うとは思わなかった。ただし、どれが自分の楽器に一番相性がいいのかを判断するには時間を要する。したがって5ヶ月間じっくり使って試してみた。
〖結論〗
・普段使っているチェロには、いままでどおり鉄に焼き入れしたエンドピンを使う
・タングステン製はサブのチェロ「E. H. Roth」に使うと能力を発揮する
・トリプルブリランテはお蔵入り
トリプルブリランテはよく鳴るがわたしには音色に個性がありすぎると感じる。高音に輝きが無い。タングステンはわたしの楽器のパワーについてこれないが、E. H. Rothとは大変相性がいい。それに対して従来のエンドピンはパワーと音色はSTOSSと大変相性がいい。両膝と胸の3点に楽器の振動がびりびり伝わってくる。

| | | コメント (0)

2012年12月30日 (日)

うまくできたダイコンのハムサンド

_9703

12/26にチーズをダイコンでサンドにして海苔で巻く食べ方を紹介しました。いま、ダイコンが大変おいしいので別の食べ方を紹介します。

これは11/27袋井の「まめやかふぇ」での“冬の日のコーヒーコンサート”の打ち上げにでてきたものです。「オカン食堂」のお姉さんが作ってくれたものだったので、12/7オカン食堂に行って作り方を聞いてきてまねしてみました。
日本一おいしい森町の「入鹿ハム」のハムを、軽く塩漬けしたムラサキダイコンで挟んでたべる料理です。これを実際やってみたら、家でもとてもおいしく頂くことができました。

| | | コメント (0)

アマティ、だいじょうぶ!?

_4373

年の瀬の押し詰ったある朝、アマティがグッタリ倒れている姿を見てびっくりしました。

でも、目は確かにこちらを見ているから大丈夫そうです。 せんじつ、アマティが頂いたプレゼントのカミカミオモチャでした。ふてくされながら1人遊びをしていたようです。
「アマティ、暮れは忙しいから遊んでやれないんだよ!」

| | | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

ふぐ刺しにふぐ雑炊

G_4370

ふぐがおいしい時期、毎年遠州灘のトラフグを食べに行ってたのだが、ことしは山口の親戚から本場“下関のトラフグが贈られてきた!

ふぐ刺しが皿にきれいに並べられ、ネギも紅葉おろしもポン酢もセットになっている。それからふぐちり用の肉とだし汁、そして皮刺しまで付いていた!あとは雑炊用のご飯さえあれば「ふぐ三昧」である(から揚げもOK)。

_9696_2

_9700

ふぐ料理というのはすばらしいね!おいしい!最後の雑炊まで見事に平らげた!でも、腹一杯で苦しい!

| | | コメント (0)

花まめ

_4345 _4343

この辺りで見ることはできない豆です。とてもおいしい豆なのでスキーに行ったときは帰りにたくさん買って帰ります。

正式には「紅花インゲン」と言うそうで、今年山田温泉牧場にキャンプに行ったときに真っ赤な花を見ることができました。 スキーシーズンにはまだ間があるので、山田温泉に問い合わせて送っていただきました。

_4365

_4351

この豆、おおきいですよ〜! 35mm×20mmほどあります。これを三日三晩水につけてから煮込みます。すると更におおきくなります。おいしくできあがります!

| | | コメント (0)

アマティと湯たんぽ

_4325

_4330

G_4339

アマティの場合は寝室に入れないことにしている。したがって、アマティは夜寝るときは大きな部屋の小さなケージの中で1人寂しく膝を抱えながら寝なければならない。

この冬の寒さは普通では無いので、いくら寒さに強いLabでも可哀想に思い、わたしのとっておきの新光堂の純銅製の湯たんぽをアマティ用にすることにした。

| | | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

今年最後の整体に行ってきました!

Photo

わたしは頸椎と腰椎を痛めているので、腰痛・肩こりの悩みは大変なものです。チェロ弾きは腰痛持ちが多いとは言いますが、原因はわかっていません。もちろん頸椎・腰椎の不具合の原因もわかりません。現在の整形外科界はそんな程度です。

そんな訳で整体や指圧やカイロプラクティックなどいろいろ歩き回りましたが、近年はこの壹全さんにお世話になっています。 決して痛くはしないのでいい気持ちになって眠ってしまったり話し込んでしまったりして、いい時間を過ごします。
ここで7日〜10日おきに整体して気を整えて貰い、チェロを弾いたり山に登ったり畑仕事をしている訳です。 今年最後の今日は(営業は31日までやっている)一年間の疲れを癒やして貰いました。 ふぅ!

| | | コメント (0)

SUWADA の爪切りを買ってみました!

Sawada_9639_4

チェロ弾きは左手の指のツメにはとても気を遣います。短すぎても長すぎても困るので、爪切りはいつも身近においています。そして本番にちょうどいい長さになるように調整します。

山歩きをする者は足の指のツメにとても気を遣います。やはり短すぎても長すぎても歩きにくいので、いつも当日に向けて調整します。
いままで幾つの爪切りを買ったか覚えていませんが、1つを残して気に入ったモノはありませんでした。しかし、その1つもどこかに行ってしまい困っていたところ、思い切って有名な[SUWADAのニッパー]を取り寄せてみました。姿の美しさにうっとりしてしまったからです。
使い心地?それはもう、想像通りです!

| | | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

空気清浄機(イオン発生器)を備えてみた!

_9685

_9691

_9694

わが家やクルマの中はイヌの臭いが立ちこめているが、特に嫌いな訳では無いので16年間、何も気にすること無く過ごしてきたが、ここに来て困った問題が勃発した。 アマティがスカシッペを頻発するのである。これがまた臭いのなんのって・・・・・・・・! クルマの中でやられると窒息しそうになる!

そこで脱臭に威力を発揮するイオン発生器を備えることに相成った。左二つはプラズマクラスターで右端は別メーカー。部屋の大きさによって3種を置いてみたが、正確なレポートはしばらく使ってからの方がいいだろうが、購入直後の感想は概ね良好である。ただし、まだアマティのオナラは発生していないので初期目的が達成されたかどうかは未確認!

| | | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

真っ白な南アルプスです!

_9676

これは自家菜園の畑の前から、南アルプスを望んだものです。 真っ白な赤石岳、聖岳、上河内岳、茶臼岳です。どれも無雪期に登ったことのある山です。うれしいですね!静岡市内から南アルプスが見れると本当に冬が来たことを実感できます。考えてみればあそこも静岡市ですね。

| | | コメント (0)

自家菜園の“菜の花”と“ダイコン”

_9681_2

_9677_4

今年は寒い寒いと思っているのですが、ダイコンを収穫するために畑に行ったら菜の花が咲いていました。菜の花と言えば普通は3月〜5月に美しい姿を見せる花です。花言葉は「快活な愛」「競争」「小さな幸せ」「快活」「活発」「元気いっぱい」「豊かさ、財産」等だそうです。

_9664

ダイコンは収穫といっても、食べる度に1本ずつ掘りに来ます。ダイコンの煮物は大好きです。でも、この写真は、生のダイコンを薄く四角に切り、チーズを挟んで、それを海苔で巻いていただきます。 これはボクが学生時代、友達の母上から教わった食べ方で、ダイコンの最もおいしい喰い方の一つだと思っています。

| | | コメント (0)

別荘代わりに使っている鳳来の家

_9674

昨日、わさび田小屋(自称別荘だが実際は管理小屋)にあった2012年のカレンダーを持ち帰りました。これにはわたしたちが山葵田に来た日が書き込まれていました。 ○を数えてみたら69個です。1年間で69日ワサビ田で過ごしたことになります(昨年は52日)。これには10/1、台風の影響が心配で日帰りで見に来た日数も含まれます。それにしても1年の内2ヶ月間以上も山の生活をしていたことに驚きました。 ここの特徴は ①五右衛門風呂が最高 ②チェロの響きがとてもいい ③長野県・岐阜県に近く、愛知県・静岡県に接していてアプローチが便利 ④アマティの遊び場がたくさんある ⑤近所に山野草の秘密の場所が多く存在する ⑥新東名が開通し、自宅からの所要時間は75分   等々

| | | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

きょうは誕生日でした!

Hana

フェースブックのタイムライン、フェースブックのメッセージ、Eメール、郵便、あるいはお会いして等、いろいろな方法でお誕生日を祝っていただきました。ありがとうございます!こんなに大勢の方にお祝いを言われるのは初めてのことです。(おそるべしFacebook)

さて、たくさんの誕生祝いの中で、“Hana” の誕生日を祝ってくださった方がおりました。この葉書もそうです。うれしかったです!

昨年のクリスマスはわたしと“Hana” は一緒にクリスマスと誕生日を祝ったのでした。15年間もそうして過ごしてきました。だから今日という日は特別な日だったのです。でも、もう普通の日になってしまったんだよね!

「アマティ、トウサンを元気にさせておくれ!」お散歩に行こうか!

| | | コメント (0)

霜で真っ白になった原っぱでアマティと遊ぶ!

_4203_2

_4206

_4223

昨日、大掃除をしに鳳来に来ました。今朝起きたらいつもの草ッ原は霜で真っ白でした。わたしは寒くてうずくまっているのに、アマティは元気そのものです。

_4214

G_4173

_4220

_4262

G_4317_2

_4236

_4240_2

_4241

_4242

これって熊と間違われますよね! ゴングが枝に引っかかってしまったのをなんとか取ろうとしています。次の3枚が連続写真です。

_4269

_4270

_4271

| | | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

久しぶりに食べた二俣の「さいとうラーメン」

_9657

_9659_2

新東名ができてからは二俣もあまり通らなくなってしまった。 久しぶりの「さいとうラーメン」、ラーメンも餃子もとてもおいしかった。

やはりボクはナンだな!野菜餃子が好きだな!肉餃子がくどく感じるのは年のせい? しかし、ほとんどが肉餃子で野菜餃子を食わせる店が少ないのが残念!

| | | コメント (0)

久しぶりに「次郎柿の干し柿」を見つけました!

_9661

_9663

数年ぶりで次郎柿を干し柿にしたものを見つけました! 以前は浜北とか森町で手に入ったのですが、その後バッタリと入手できなくなっていたんです。それが偶然、目にすることができたのです。

これ、おいしいですよ〜! 柿をそのまま羊羹にしたような感じです。中はトロトロで外側は歯ごたえがある羊羹。買い占めて冷凍庫に入れてあります。

| | | コメント (0)

次郎柿はいよいよ終わりかな?

_9672_2

「もう次郎柿は無いだろうなぁ」と思いながらも、森町で途中下車していつものJAに寄ったら、なんとまだありました。

「いよいよ今年最後だろうなぁ」と寂しく思いながら、買い込んでしまいました。

| | | コメント (0)

アマティの特技は「狭寝」

_9619_2

_3879

_3885

食後、わたしが席を立つとアマティはさっとその席に座るようになって久しい!かなり不安定な椅子だが上手に座っている。この席に執着があるようだ!

Dscn6949

その際、何度もこの場で眠くなってトライしているのだが、いまだに成功していなかった。たとえばこの体勢で顎を机の上に乗せたり、両手も机に乗せてうつ伏したりしてるだが、なんせ椅子が狭すぎる。 ところが今日、ついに寝姿をみた!この小さな座にネコのように体を丸め、頭と尻ははみ出し、シッポは落ちているが、どうやら本当に寝ているようだ! スッゲ〜!

| | | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

今日、アマティは2つのプレゼントを頂きました!

_4134

_4138

1つは、アマティのシンボルカラーである、グリーンの首輪です。やはり、アマティにはこの若葉色がよく似合います。そのことをよくご存じの方から頂きました!ビヨルキスのチョークカラーです。

どなたかも言ってました。「チョコラブの男の子はグリーン、女の子は橙が似合う」とのことです。

そしてもう一つは、模擬舌ベラです。アマティは噛み心地が気に入っていつまでもくわえています。

_4162

_4167

_4158

_4164

_4168

_4156

これ、気持ち悪いけど、愉快です!

| | | コメント (0)

番犬“アマティ” 〜Labって番犬になるの?〜

Labは滅多なことでは吠えないので、ダレにでもシッポを振ってついて行ってしまうので、番犬にはならないと思っていました。

でも、こいつは違うんです!1階の門扉に誰かが手を触れたとたんに吠え出すのです。
この動画もちょうど誰かが門扉の前に立った時スタートしました。

実は今日も楽しい企画があったのですが、この吠え声のおかげで皆様に迷惑をかけてしまいました!

でも、吠える度に耳がパタパタしてかわいいでしょ!

| | | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

クルマの室内除菌・消臭クレベリン施工サービス

Photo

ネッツ・トヨタ静浜池田東店から、泡洗車とラッパのマークの正露丸でおなじみの大幸薬品と 自動車部品のDENSOが共同開発した車の室内専用除菌・消臭クレベリン施工を特別価格でやってくれるとのことだったので、お願いしてきた。

ショールームで待つ間に寝込んでしまい、1時間ほど経って「仕上がりました」と言って起こされた。
ベット仕様のハイエースはこれでしっかり除菌されたのだろう!旅行中はペット共々このクルマで生活するので、この施工はオイル交換の度に受けた方がいいかもしれない。

| | | コメント (0)

パンケーキレンズ[EF40mm F2.8 STM]

40mm_9654

なんと不細工というか寸足らずというか、あまりにも滑稽なレンズだったので、ついつい買ってしまった!わたしは標準レンズは1本も持ってなかったので、それに破格の安さなのでまぁ、仕方ないか!  さっそくアマティをモデルにしてみたが、なぜか全くピントが合わない!広角レンズとはかなり使い勝手が違うようだ!オートフォーカスはかなり早い感じだが、アマティの動きの方が早すぎるのか? 軽くてコンパクトで使いやすそうだから、早く慣れてみたい!

_3911

_3916

_3924

_3906

| | | コメント (0)

リンゴ食う犬!

_3821

G_3833

G_3836

G_3869

G_3826

赤いボールで1人遊びをしているアマティをみて「おいたしないでイイコになったねぇ!」なんていいながら遊ばせておいたんです。 それが大きな間違いでした。

赤いボールだと思っていたのは、真っ赤な大きな蜜のたっぷり入ったリンゴでした。
思わず「アマちゃ〜ん!」と叫んで絶句!アマティは一瞬は怯んだモノの再びかじり出しました。この時点で取り上げてもすでに時遅し!仕方ないからカメラを向けて全部食べさせました。皮もヘタも種も何も残さず食べきりました。ほんの5分もしない出来事でした。

| | | コメント (0)

塩鮭が贈られてきた!

_9629_2

釧路市に住む学生時代の友人から、今年も塩鮭が贈られてきた。さすがに鮭の本場に住んでいるだけあって、おいしい鮭だ!

さて、今年の鮭は切り身になっている。これが友達の心遣いだった!この年になると、捌くこと自体重労働なのだ!そのうえきれいに切れない!うちでは近所の魚屋さんに持って行って切って貰っていたから、 こういう心遣いがうれしいものだ!

| | | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

ツェルト(簡易テント)を準備!

_9631

_9633

アマティはまもなく1才になる。しかも、雪のシーズンがやってきた!早く雪山をアマティと歩きたくてウズウズしているのだ!

わたしが持っているツェルトは30年以上前のモノで、かなり大きく重いので新調することにした。ビバーク用というわけでは無く、山頂で風に吹かれると寒くて食事もできないので、ごく簡単なモノで充分である。

そんな時に目に付いたのが、チョコレート色のアマティにはぴったりのモンベルのライトツェルト。これがザックに入っていると、雪山でも少し余裕が持てる!

| | | コメント (0)

アマティをホテル併設のシャンプーに出した!

_3813

アマティは子犬のうちはほとんどシャンプーをしなくても問題なかった。泥水や塩水に浸かったときにまれにシャンプーする程度だった。しかし、最近のアマティは結構臭うようになった気がする。

しかし、シャンプーはわたし達にとってはかなり大変な作業なので、今回も業者に出すことにした(ちなみに“Hana” は15才で没するまで、最期の1回しか出していない)。

アマティは先月も1回出しているのだが、近所のペットホテル併設の[ひなた〜犬のやすらぎ〜]にだしてみた。 ここはお泊まりにケージを使わず、さらに24時間管理がしっかりしているようだから、一度シャンプーに出しておけば様子がつかめるからだ!アマティを預けてスキーにも行きたいし、それよりも老人を抱えているので急遽預ける必要も起きるからである。

2時間経って迎えに行ったら、アマティはこの広いサークルの中で無防備にも眠りこけていた。このショップの特徴は「犬のための 安心・くつろぎ・幸せがあふれる空間」とあるが、アマティはそれを実感するかのように眠りこけていた。わたしの声が聞こえて起き上がりはしたモノの、かなり寝ぼけているようだった!「アマティ、お迎えに来たよ! おっ、きれいになったな!」

| | | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

アマティの脱走劇!

_3805

アマティは赤ちゃんの時からこのケージで寝起きをしている。

寝るときとお留守番の時はいまでも、このケージに閉じ込められるのだ!なぜならまだ信頼されていないからだ!この子のオイタは少々度が過ぎる。

しかし、まもなく満1才。中でお座りするとこのように首から上が飛び出してしまう。これでは余りに窮屈でカワイソウなのだが、何でも破壊してしまうアマティにはまだ等分このケージが必要だ!

_3811_2

_38092

可哀想だからと言って天板を閉め忘れるとこの通りである。

それは一瞬の隙を突いて行われる。あっという間の出来事を偶然カメラに収めた。 こんなジャンプを平然と行うアマティの身体機能はスゴイ!

| | | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

アマティは“たれめ”か?

「この子“たれめ”でかわいい〜!」なんてよく言われる!

_3799

Img_32522

2g_3784

Gg_3770

しかし、アマティは本当に“たれめ”なんだろうか?わたしにはどうしても何得できない!

タレ目とは「目尻がさがっている」という意味であって、アマティの目は格別目尻がさがっているとは思えないのである。 そんなわけで、今までの写真を振り返って目の辺りを観察してみることになった。 確かに眉間にシワを寄せたような、うれいにしかめた眉(愁眉という)は顔の表情がタレ目っぽくなってとてもかわいい!しかし、決して目尻がさがっているわけではなさそうである。

_3250

徐々にわかってきたことは、目頭の上の部分。 最後の写真ではっきりわかると思うが、ヒトでいう眉毛の一番内側の部分に左右2つのポイントがある様に見える。すなわち、この部分の顔の筋肉が大変発達して、目を大きく見開いたときに上部に吊り上げられるので眉毛が目尻に沿って下がってしまう。これがアマティはタレ目であると称される原因であろうと、わたしは推測する次第である。

| | | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

禁煙直前の喫煙中の写真が出てきた!

Photo

Photo_2

1980年前後(35才頃)のこんな写真がでてきました。ものすごいヘビースモーカーだったので、わたしとしては懐かしい貴重な写真です。

なんと髪は長髪です。髭はしっかり剃っています。
両切りのショートピースではなく、フィルター付きのタバコを吸っています。鼻から煙が漏れ、いかにもおいしそうに吸っています。
当時のタバコ代金は月に3万円を越えていました。右側のランドクルーザーを買うために死ぬ思いをしながら禁煙したのがこの頃です。

| | | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

食卓椅子の奪い合い!

_9620

_9624

この席はわたしが毎度の食事をする場所である。 今朝も朝食が終わって席を立つと、きまってアマティがこの椅子に登り、感触を楽しんでいるかのようにうっとりした顔になっている。

時に、この場所でウトウトとしかけるのだが、なんせ狭いしバランスが悪いのでそれはまだ成功してないようである。

「アマちゃん、そんなところで何してるの?」

| | | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

年賀状ボツ写真集

_3601

G_3617

G_3678_2

_3487

_9472

年賀状を作る時期がやってきました。 今年こそはと思って、早めに写真を用意したりしていたので、今日は印刷に入り300枚刷り上がりました。

例年は数種類の年賀状を作って、送り先を想像しながらどれにしようか選ぶのですが、来年は2種類限定です。 で、ボツになった写真をここにアップします。

_1633

花の写真はずいぶん悩みました!どうせレーザープリンターなので色が出ません。それに「新春の花」というとどうしても雪割草になってしまいます。

| | | コメント (0)

わたしは投票には行かない!

34

今日の衆議院の選挙のためにこの日曜日は予定を入れないで空けておいた。 しかし、いざ当日になってみると投票したくなる人も政党もナシ!

この日のためにわたしは政見放送を何度も聞いたし、暇に任せて報道番組もチャンネルを探しながら片っ端から見た!新聞も読んだ!その結果、いまではなんだかわけがわからなくなり、入れたい人は皆無との結論に至った!
投票は国民の義務だという人がいるが、これはおかしい!今のわたしの状態で無理矢理候補者を探して投票するのはフェアでは無い。これは若者の棄権を押さえ込もうとする危険性と似ている。 浮動票もしかり!投票だけを義務付ける風潮は本質を誤る。 せめて白票だけでも投じろという人もいる。これは理解できる。だれに投票していいか判らない人はせめて選挙に行くなら白票にすべきだと思う。
もう一つの懸念は、わたしはマスコミに振り回されたかも知れない! 3年前、あんな風にして民主党を選んだ。それがダメだったからと言ってなぜ自民党が圧勝するのか? 救世主と思われていた新党が今ではまったく色彩を失っている。 これらはマスコミが操作していたと取られても仕方なかろう!少なくともわたしはてっきりだまされてしまった!
おそらく今回は投票率も下がるだろう!それを国民の無関心と片付けるべきでは無い。 選挙の結果には大いに関心はあるが政治家よ、お前達には関心が無いだけだ!

| | | コメント (0)

人間ドック結果報告書が届いた!

_9612_2

Photo_2

2週間ほど前の人間ドックの「結果報告書」が届きました。 判定は[A、B、C、(DとEがなくて)、F]が揃ってました。まぁ、DとEが無かったことがもっけの幸いとでもいいましょうか・・・・・・・・!

この表の中で最も目をひくのが視力です。右裸眼:1.2、左裸眼:1.5(昨年は両眼1.5)です。確かにわたしは昔から視力はよかったのですが、現状は遠視と乱視で視力検査表はよく見えません。もちろんクルマの運転も苦労しています。しかし、そこはなんですな!検査表も交差点の信号機も長年の熟練と感でほとんど判りますな!

| | | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

福竜の五目チャーハンと餃子とラーメンとタンメン

_9606

_9602

_9603

_9610

娘とマゴが来るとかならず「福竜の餃子を食べたい」ということになり、みなで出かけてきた。娘はどんな高級な中華料理屋に誘っても、この福竜しか行こうとしない! マゴもここのチャーハンと餃子を黙々と食べていた。

| | | コメント (0)

牧渓

_9615

この牧渓という干菓子は、かっての教え子が毎年わたしの誕生日に合わせて(正確にはわたしと、今は亡き“Hana” の誕生日(12/25)に合わせて)送ってくれるものである。

お茶菓子としてもてはやされてるからか最近、大変品薄となり入手困難だと聞いている。
これは1cmほどの小さな信濃柿(豆柿、ドングリ柿)の干し熟し柿に砂糖をまぶしたものである。口に入れ、砂糖を砕くと熟した柿が口いっぱいに広がる。まさに見事な調和を口の中で味わうことになる。
実はこの干菓子には謎が多すぎて説明が難しい。菓子の説明はほとんどなされていない。 牧渓の水墨画の「六柿図」から来ているようである。また、書はこの干菓子の名付けらしい。

Photo

Photo_2

こうなってくると、もうわたしの手には負えない!この「牧渓」の干菓子はとてもおいしいと言うことだけで充分な気がする。 が、新しい事実も徐々にわかってくる。信濃柿を見ることができた。送っていただいたお宅に生けてあったものだが、鈴なり状態だった!まるでブドウだ!

_4641

そおっと1粒摘んで口に入れてみたがとても牧渓の味とはかけ離れていた。この柿を菓子にするにはかなりの歳月と手間を要するのでは無かろうか?

| | | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

久々に登山犬“Hana” の登場です!

Neko2_jpeg500 70

今日発売の2013年1月号[RETRIEVER]の表紙です。70号記念企画で「過去に登場した印象に残るレトBEST 5」というコーナーにわが登山犬“Hana” が載りました。右側の写真です。

これは根子岳の山頂直下のスノーモンスターの前です。もちろんヘリコプターには乗せてもらえないので、自分で歩いて登りましたよ!新雪・深雪だからわたしたちはスキー板にシールを貼って登りました。“Hana” はキツネのようにピョンピョン跳ねながら登りました。
帰りはわたしたちはスキーで滑り、“Hana” は後を追いかけて走って付いてきました!楽しい思い出です。

| | | コメント (0)

上野の杜の音楽なかま in しずおか 2012

Photo

東京藝術大学音楽学部の同窓会組織である「同声会静岡県支部」のコンサートが、清水の新しいホール:静岡市清水文化会館マリナート・小ホールで行われた。3年毎に開かれるコンサートだ!

後輩達、とてもすばらしい演奏をしてくれてうれしかった!静岡からも世界で通用する演奏家が続々出ていると感じた!
マリナート・小ホールもすばらしい。音色の変化がしっかり伝わるホールはそうざらにはない。300名弱のホールは手頃だ!こういうホールを見ると演奏したくなってしまうが、もうわたしは体力的に無理だな!

| | | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

わが家の松の木はお正月準備中!

_9599

庭師が入って恒例の庭の手入れが始まった! 庭と言っても主に松の木の大木の手入れで、これがめっぽう大変らしい!2人掛かりで2日かかるから半端でない。 松の葉は上の方からきたない葉を摘んで徐々に下に降りてくる。この位置だとまだ半分まで来ていない。

明日中には松の木だけはお正月準備が整うが、その他はまだ何も手を付けていない。年賀状くらいは手を付けなければ困るのだが、例年暮れも押し迫ってからになる。

| | | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

浜石岳からの富士山  〜今年はアマティと〜

G_3674_2

_3710_2

あまりに富士山がきれいだったので、由比の浜石岳に行ってきました。

そこと全く同じ場所で今年はアマティの写真を撮りました。 年賀状に使える写真ができるといいな!

| | | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

アウトドアグローブ

_9588

_9590

アウトドア用の手袋はなかなか適当なものが少ない。ほとんどをイボ付きの軍手ですませるが、鉛筆を持ったり、本のページをめくったり、手袋をしたままカメラを操作するには適さない。 そんなとき見つけたのが「日本野鳥の会」が推薦するこの手袋です。 長年使っていたのですが、片方がみつからず、やむなく取り寄せました。カーキとカモフラージュの2色セットになっていました。

| | | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

雪の鳳来

_3412

_3560

_3409

_3410

土曜日は岐阜で雪に降られましたが、愛知の鳳来でも夕方から雪になり、期待通り日曜日の朝はこんな状態でした。これでは寒いわけです。 11ヶ月になったアマティは6/30以来の雪です。朝、屋外に連れ出したときには一面真っ白で驚いていましたがじきに理解し大喜びでした。

枝をくわえて寝転がっています。

さっそく近所の広場に連れて行きました。

_3441

_3487

_3533

_3558

_3534

_3555

_3460

_3473

_3499

_3495

_3507

_3503

| | | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

京楽軒豊川駅前店の“ひつまぶし”

_9573

_9574

久しぶりに京楽軒に入ってみました。ボクはひつまぶしが好きだな! お茶漬けが好きというわけではないけど、ひつまぶしが好きです。関西風の焼き方と言うこともあるでしょうが、関西風の鰻重よりもひつまぶしが好きです。 “うなぎの洗い”が付いていて酢味噌でいただきます。これもおいしいです!

| | | コメント (0)

お菓子屋さん廻り

今回のテーマはお菓子屋さん廻りでした。鳳来から中津川まで、片道2時間半くらいです。

蓬莱泉の酒粕

稲武のまつ月

_9562

_9583

これは本わらび餅です。舌の上に載せるとトロリと溶けてきます。ワラビの根からデンプンを抽出してできた餅。これでなくてはいけないと思いました。

きなこも大豆のカオリがプンプンします。5年の歳月をかけて作るという[眠り柿 ずくし]は日持ちがいいのでお正月用です。

岩村城下町

_9563

_9565

_9564_2

妻籠・馬籠の岐阜版と言っていいだろうか?江戸時代の町並みが残った、のどかな城下町です。

岩村城跡には何度か来たことはあったのだが、城下町はいつも混んでいたので歩く気になれなかった。でも、今日は雪が残りものすごく寒いので観光客も全くいなかったから、歩いてみる気になりました。そうしたら開いているお店も少なかったです。カステーラで有名な松浦堂や、お菓子屋さんのお店が開いていました。
とにかくものすごく寒くて早々に引き上げましたが、アマティはまだゆっくりしていたかったようです。

・中津川の恵那福堂、すや、川上屋

_9569

_9570

_9571

_9579

最後の写真は川上屋の「柿の美きんとん」といって干し柿の中に栗きんとんが入っています。恵那福堂では「栗包み」と言ってるようですが、品切れでした。これが今回のメインテーマでした。とてもおいしかったです。栗きんとんは日持ちしませんのでもう食べてしまいました。あしからず!

| | | コメント (0)

岐阜県の岩村城址に寄ってみたら・・・・・・・・!       〜城の石垣に登るヤツがいた〜

中津川に行く途中、岐阜に入ると昨夜降った雨は雪だったようだ!アマティにしてみれば6ヶ月ぶりの雪だ!休憩と遊びをかねて岩村城址に寄って見た。

_3318

_3335

_3348

アマティは久しぶりの雪に、始めのうちはキョトンとしていたが、そのうち例によって興奮し走り回っていた。

_3346_2

_3355_2

ところが予期せぬ事が起こった!なんということか、アマティは岩村城の石垣を勢いを付けて駆け上がっていったのだ!わたしは一瞬我が目を疑った!どこから「城の石垣を登る」という発想ができるのか不思議でしょうがなかった!でも、そんなバカなヤツが目の前にいる事実は消すことはできない!

_3364

_3371_2

_3376

_3375

5_3365

6_3368

7_3369

9_3372

G_3377

G_3380

難攻不落の山城跡/岩村城も、アマティにかかってはご覧の通り!わたしは興奮しながらカメラを構え続けた! 考えてみればわたしには謀反人:由比正雪の血が流れているという。アマティもそれを受け継いでいるのだろうか?

| | | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

風呂の薪づくり

_9554

_9558

鳳来の小屋に着いたら、壁にドサッと材木が立てかけてあった!

そういえば近所の建具屋さんに「廃材があったらお願いします」と頼んであったことを思いだした。
しかし、それはものすごい量で途方に暮れてしまった。

_9555

G_9559

幸い、チェンソーが置いてあったので、朝から薪づくり!一日仕事だった! もし、これをノコギリでやったら1週間くらいかかりそうだ!

できあがった薪を納屋に積み上げる。不思議なもので、薪が一杯になると心がたいへん穏やかになる。
わたしの中に、そんな昔の人らしきDNAが流れているようだ!

| | | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

森町の次郎柿もそろそろかな?

_9553

今はまさに柿の収穫の最盛期。JAに寄ったら柿が生産者ごとに袋に入ってズラリと並んでいた。

柿は果物の中でも最も好きな果実の一つだ!  食い納めだと思って大きな二袋を買い、孫が好きなので一箱発送して貰った。
これで終わりかと思うと寂しいが、まだリンゴのシーズンは続くし、これから青島ミカンが出てくる!

| | | コメント (0)

新入荷のコスタリカ産“ビジャサルチ”がおいしい!

_9552

袋井の「まめや かふぇ」で頂いた“ビジャサルチ”という豆が大変上品でおいしくカオリがよかったので、この豆を買って鳳来にいくことにした。

目の前で焙煎してもらって点てるコーヒーは独特のウマサがある!
つい先日、このビジャサルチの生豆の前でチェロを弾いたばかりだ!あれも楽しいコンサートだった!

| | | コメント (0)

堅いパンがおいしい!

_9542

わたしはこどもの頃より菓子パンが好きだった。でも、そのうちに調理パンが好きになっていた。

ところが、最近になって堅いパンを食べ出してから、あらためて「パンってこんなにおいしかったんだぁ!」と気付く。
元は頂いたブルーチーズを「どうしたらおいしくいただけるか?」を研究した成果のたまもの。
堅いパンというのはドイツパンなのかフランスパンなのか判らないし、もちろんパンの名前もしらないが、パンの名前はコーヒー豆の名前と同じくわたしには大変覚えにくい!
写真は静岡県立美術館の前の「petit a petit(プティ タ プティ)」の堅いパン。

| | | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

子持ち鮎の丸干しがおいしい!

_9531

_9530

昨日、伊東に行くついでに、修善寺のひもの専門店“魚吉”に寄った。細い道を進み「独鈷の湯」のすぐ側だった。 ここはうわさに聞く狩野川の「鮎のひもの」で有名なお店だ。店頭で年代物の扇風機でひものを作っているのには驚いた!

_9546

_9550

実はすでに4匹しか残ってなかったのだが、それを頂いてきた。軽く天日干ししてあるだけのようだ!姿がとても美しい。鼻を近づけるととてもいいカオリがする。

この子持ち鮎をじっくり焼くと、黄金色になる。食い頃だ!頭からかぶりつく。鮎のワタ独特の苦みが口に広がり「あぁ〜おいしい!」

生の鮎もうまいがこれもまた格別である!

| | | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

リコーダーを噛んだヤツがいる!

_9528

_9527

あした使おうと思っていたリコーダーがこんなことになっていた!

いままで、アマティはいろいろなモノを壊してきた!わたしもある程度は仕方ないとは思っていた!
しかし、アマティは[楽器だけは壊さないだろう]との自負があった! 事実、いままでピアノを噛んだことは一度もなかった!チェロに噛みついたこともなかった!チェロ用の椅子にもピアノの椅子にも噛んだ後はない!
“Hana” と2代にわたってそんなことはあり得なかった。(譜面台の足には若干噛んだ後がある) 信頼しきっていただけに裏切られたショックは大きい!

| | | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

スタッドレスタイヤに交換

_9522

12月に入り、いつ雪が積もってもおかしくない(静岡市内はそんなことはないが)季節となりました。1日は篭坂峠で雪に降られました。

明日は伊豆/伊東に、週末は長野にも行く予定です。
甥っ子が「今晩の内に交換しよう!」と、作業を始めてくれました。
腰痛持ちのわたしにはこんなに大きくて重いタイヤの交換は不可能だからとても助かります。 これでスキーでも旅行でも登山でも大丈夫です。

| | | コメント (0)

冷蔵庫 入れ替え作戦

_3290

_3294

_3296

_3301

_3302

17年経った冷蔵庫の入れ替え作業が行われた!いままでの冷蔵庫よりさらに大きいモノを欲しいということで注文したのだが、わが家の二階には搬入不可能とわかり、小さいモノにするしかなかった。

しかし、以前の冷蔵庫を搬入後、父母のための手すりを階段に設置してあったために、いまある冷蔵庫を下ろすことすら難しいと告げられた。これは一大事である。 それでも敢えてやってくれた搬入業者に敬意を表す!見事な技術だった。
かくしてわが家の冷蔵庫は小さくはなったモノの節電型の最新機種となった。

| | | コメント (0)

芋切り干し

_3256_2

昨日、こんな懐かしい光景を目にしました。切り干しを作るためにサツマイモを蒸かしているところです。この薪釜と蒸し器がすばらしいじゃないですか!

なんか、最高の贅沢を味わっていますねぇ! 芋は蒸かした後、薄く切って平らに並べて天日で3日間干します。
寒い日にお日様を一杯あびた芋切り干しは最高のおやつでした。母が芋を一面に並べている姿を思い出してしまいました。

| | | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

アマティ、初めてシャンプーをしてもらう!           〜ペットサロンシルキー静岡店〜

_3260

_3258

_3263_2

_3268

昨年の7月、わたしたちは月山に行くために年老いた“Hana” をペットホテルに預けた。それ以降“Hana” は亡くなり、新しくアマティを迎えたが、シャンプーをして貰いたいと思って店を訪れたら「あれ!“Hana” ちゃんのおかあさん!」と言う会話から始まりお互いに驚いた! アマティはシャンプーして貰うのは初めての体験だ!でも、イヤがるどころかお姉さんに飛びつき大喜びの模様!

_3286

_3271 _3276

1時間後に迎えに行くと「とってもおりこうでしたよ〜!」だって! わたしがシャンプーすると風呂場を逃げ回り、ドライヤーをかけると家中逃げ回ったアマティはどこにいったんだ?お姉さんだとこんなにもいいこになってしまうのか?

ま、それはともかくとしてシャンプー仕上がり後のアマティ、なんかすごくすっきりしている!あれ?お髭もなくなっている!おぅ、美男子になったなぁ!

| | | コメント (0)

優良運転者 〜ゴールド免許証〜

Photo

自動車運転免許の更新手続きに行ってきた。前回の更新より無事故無違反だということで「優良運転者」の称号を与えられた。ご褒美として30分弱のつまらない映画鑑賞をすれば即日新しい免許証が交付される。

だがまてよ!?はたしてわたしは優良運転手なのだろうか? 一旦停止は守っているつもりだが、スピードなどは守ったこともないし、ケータイだってかかってくれば出るし、方向指示機だって適当だし、割り込みはするし、よくもまぁ、5年間も捕まらなかったものだ!
わたしが考えるに、捕まるヒトは余程ついてないヒトなのか、要領の悪い人なのか?あるいは警察官の人数が激変してとても交通違反まで手が回らないとか!? とにかく、あれだけ交通切符を切られていたわたしが「優良運転手」だなんてちゃんちゃらおかしいが、捕まっていないことは事実だ!今後も要領よくやろう!

| | | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

ゴディヴァのチョコレート

_9520

意外に早く下山できたので、御殿場のアウトレットに寄ってみた。特にほしいものもないのであっちにふらふら、こっちにふらふらと歩いていたわけだが、ふと[GODIVA]の店が目にとまった。 実は自宅の冷蔵庫にはチョコレートがいっぱい詰まっているから、特に買いたいと思ってるわけではなかったのだが、なぜか目が行ってしまった先に[6割引]と書いてある?

とはいっても全22粒で3千円弱!1粒130円かぁ!?
「こんなものを7千円以上払って買う人の気が知れないなあ」と思いながらも買ってしまった自分がいる。
家に帰ってくって見た。確かにうまいわ!1粒300円でも納得できる味だぁ!

| | | コメント (0)

立山で自由奔放に走り回る“アマティ”

| | | コメント (0)

立山/散骨登山 〜第24弾〜

24_3157_3

_3166_2

登山犬“Hana” が最も多く登った山が、この立山です。

15才の生涯で21回、この山頂を踏んでいます。21回の内半分以上が雪のある時期です。そして、富士山が見えなかったことは2〜3回だけで、ほとんどは見事な富士山を見ております。

そんな場所に“Hana” のお骨を埋めました。「お前はここが好きだったね!毎日ここから富士山を見ていなさい!お父さんとお母さんとアマティは毎年お前に会いに来るからね!」

| | | コメント (0)

立山/犬連れ貸し切り山行

北アルプスの立山ではなく、三国山系のタチヤマです。富士山に最も近い山(側火山を除く)です。

_3240

G_3242

_3215

紅葉はすっかり終わり、落ち葉がぎっしり敷き詰められています。実はこのとき、かなり雪が降っていました。

_3080_2

_3064

_3063

寒々した森の中ですが、コウヤノマンネンゴケだけはきれいな色で生き生きとしています。でも、ここもまもなく雪に埋もれるでしょう!

Gg_3252

_3058

_3053

_3055

_3067

_3072

誰もいない山の中ですから、まさに自由奔放に走り回ります。“前へ後ろへ”だけではなく“右へ左へ”すなわち“上へ下へ”走り回ります。獣に還った瞬間です(アマティの場合ずいぶん長い瞬間ですが・・・・・・・・!)

_3089

_3090

_3092

_3093

よくこんな所をよじ登ろうと判断するものだと感心してしまいます。1回挑戦して失敗し、再チャレンジするところがエライ!

_3152

_3150

_3147

_3142

_3153

ここは山頂です。富士山がとても大きく見える広場があるのですが、だれもいない貸し切り状態です。 ここに来るまでに散々走り回ってきたのですが、まだまだ走り足りないようです。

わざわざフリスビーを持ってきたわけではありません。お湯を沸かしてラーメンを食べた食器のフタがフリスビーに早変わり!

アマティは初めての体験でしたが、フリスビードックになれそうな張り切りぶりでした。

_3171

_3169

_3168

今日のメインは富士山と一緒にアマティの写真を撮ることでした。でも、雪降る中を歩きだしただけあって富士山はなかなか顔を出しません。 山頂でゆっくりお昼を食べ、フリスビーをやって待っていたら、少しだけ顔を出してくれました!

| | | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »