« アマティの脱走劇! | トップページ | アマティの沢遊び! »

2012年9月 6日 (木)

美しい山の花  〜駿河ジョウロウホトトギス〜

_0250

_0251

_0258

_0254

G_0263ジョウロウホトトギスの地域変種であるスルガジョウロウホトトギスの花が咲き出しました!
この愁いを帯びた上品な黄色、うつむいて咲く奥ゆかしさ、岩場に咲くど根性、どれをとってもわたし好みのすてきな花です!
この花、山の奥深くの大きな岩場の滝の飛沫がかかるような岩陰で咲きます。
したがって涼しくていいのですが、とても暗くて写真を撮るのが大変です。

_0260

_0259

Dscn6568駿河ジョウロウホトトギスは、相模ジョウロウホトトギスよりは丈も花もいくらか小さめだろうか?
サガミの花の先端がふっくらしているのに対して、スルガは針のように尖っているのが特徴と言っていいだろうか?
サガミの方が花がふっくらしているようにも思える(スルガの方がスラッとしている?)。

_0267

_0285

この2枚の写真はブラインドシャッターで撮ったものです。
足場が悪いので三脚はおろか、ファインダーをのぞくことも出来ない。片手で木に掴まり、片手にカメラを持って花に近づけて当てずっぽうにシャッターを押したものです(アマティのオイタを撮るのに熟練していた)。
なんとか岩場に咲く花と向こう側の沢を入れることが出来ました。

|

« アマティの脱走劇! | トップページ | アマティの沢遊び! »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

素敵ですね~
とっても美しい花です。
なかなか人がやってこない場所で、
ひっそりと咲いているのですね。

投稿: HiroKen | 2012年9月 7日 (金) 22:06

ステキですよね〜
大好きです!
人のこないところで、暗いところで、
ひっそり咲くなんてオシャレですよね!

投稿: yopi | 2012年9月 7日 (金) 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマティの脱走劇! | トップページ | アマティの沢遊び! »