« 姫木平ハイキングコースのアマティ君 | トップページ | 姫木平の花  〜ケブカツルカコソウ〜 »

2012年7月23日 (月)

絶滅か!? 車山のニッコウキスゲ

_8277

_8251_2

_8248_3

_8231もう30年も前になるだろうか?車山全体がニッコウキスゲで黄金色に輝いていた光景を見たのは!
それ以来毎年訪れているが、犬を飼いだしてからは混雑を避け、裏側の姫木平側から登っている。
南の耳から車山にかけて一面ニッコウキスゲが咲いていた見事な高原だった。
それがここ数年、急激に変化し、ことしはわたしは3本のニッコウキスゲしか見ていない。
鹿害とか盗掘とかさんざん騒がれていたが、果たしてそうだろうか?わたしはある年突然に一面に咲いていたアヤメが全滅したり、野生蘭が壊滅したり、ヤナギランが見られなくなったことを知っている。
わたしとしては気象条件の変化(人災)としか思えないのだが!
肩の小屋の観光地では電気柵などを用いて僅かに保護しているが、一時からすればほんの僅かである。保護の効果がそれほど出ているとは思えない(昨年の方がまだ良かったか?)。


|

« 姫木平ハイキングコースのアマティ君 | トップページ | 姫木平の花  〜ケブカツルカコソウ〜 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

先日八子ヶ峰に行ってきました。
ここもニッコウキスゲが激減していました。
シカ足跡も多く、食害の影響が大きいと思います。
でも、それも人災のひとつだと思います。
尾瀬も今年はニッコウキスゲが少ないようですね。

投稿: samu | 2012年7月28日 (土) 17:03

ニッコウキスゲ、さみしいですね!
シカの足跡があったんですか!
電柵はあまり効果がないようですね!
どうも、いまのシカのやイノシシはあれを飛び越えるようですよ!

投稿: yopi | 2012年7月28日 (土) 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫木平ハイキングコースのアマティ君 | トップページ | 姫木平の花  〜ケブカツルカコソウ〜 »