« アマティと浅草岳の雪渓 | トップページ | 夏の雪渓は格別! »

2012年7月 1日 (日)

おばけ水芭蕉!

G_7045これ、浅草岳の途中の昨日の写真です。
アマティの後ろに見える南国の巨大な葉っぱ!
これって、あの可憐な水芭蕉のなれの果てなんです。
草丈1m以上あると思います。
足下は沼地です。登山靴がズブズブ沈みます。そんな中をアマティは喜んで走り回ります!


|

« アマティと浅草岳の雪渓 | トップページ | 夏の雪渓は格別! »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

アンリ・ルソーのジャングルの画みたいなバックですね。

投稿: オレンジ | 2012年7月 1日 (日) 20:56

そういえばそうですね!
そんな雰囲気です。
あのかわいらしい花の葉とは思えない!
不思議な気がします。

投稿: yopi | 2012年7月 1日 (日) 21:01

アマティ君にお会いしたいなと思いつつほぼ毎日チェックさせていただいていますが、日々どんどん少年犬になっていますね。
なんでもお知りの先生にこんな話をするのは僭越ですが、
先日知床に行ってきました。まだ、場所の少しの違いが、
春~初夏へ混在しているのですが、みずばしょうの話がでまして、花と思われる白い部分が枯れると葉が大きくなるそうです。みなさんは、多くのひとが花が咲いている時しかみないので、小さい葉しか見ていないのです。とネイチャーガイドに言われました。

投稿: 鈴木アフロ | 2012年7月 9日 (月) 17:21

今の北海道は素敵でしょうねぇ!毎年計画しているのですが、実現しません。
水芭蕉はお花は可愛いのにね!
白い花と言われているのは苞で、水芭蕉の花は苞の芯にある筒状に密集している黄色い花らしいですね!
それよりも水芭蕉の花はかおりがあるのかどうなのか?かおりがないというのが一般的ですが、あるという方もいます。
来春こそ確認したいと思っています。アマティに聞いてみるのが一番確実なんでしょうけどね!

投稿: yopi | 2012年7月 9日 (月) 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマティと浅草岳の雪渓 | トップページ | 夏の雪渓は格別! »