« アマティは初めての太平洋! | トップページ | 毎朝、日替わり納豆 »

2012年6月27日 (水)

ハイエース 大リコール作戦  〜DPR不具合関係か?〜

国土交通省はトヨタ自動車のハイエース等ディーゼルエンジン車(1KD)のリコールを発表した。
対象車91,198台というからかなり大がかりなリコールである。
「排気管の一部の強度が弱く、亀裂が入って排ガスが漏れる恐れなどがある」というものだが、従来から問題になっているDPRとエンジン警告灯によるトラブルではないかと勘ぐっている。この点での対策があまりにもお粗末で対応があまりにもひどいからである。また、修理箇所がDPR本体のトラブルとあまりにも似通っている。
なお、リコールに要する作業時間は10.0時間〜14.0時間となっている。これはリコールにしても異例の出来事で、時間工賃として計算すると莫大な費用となる。
トヨタはいったいなにをしているのか?何をもくろんでいるのか?これでDPRのトラブルは本当になくなるのか?

|

« アマティは初めての太平洋! | トップページ | 毎朝、日替わり納豆 »

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマティは初めての太平洋! | トップページ | 毎朝、日替わり納豆 »