« けさの“アマティ” 〜笑ってる? 怒ってる?〜 | トップページ | 野良仕事 »

2012年5月26日 (土)

カルガモの抱卵 VI  カルガモの孵化は絶望的だ!

_7267

_7271

わたしが確認する最長抱卵日数は今日で27日目だ!どんなコトがあっても明日には雛は孵るはずだった!いや、昨日・今日雛が孵っても全く不思議はない状態だった!
きょうも親鳥はしっかり抱卵していたから「残念、残るは明日のみか!」と思いながら卵をのぞくとバカに汚れている。

_7273「あれ?」っと思って巣から30cmほど目をそらすと、卵が割られているのが目に入った!
おそらく、親鳥が食事をしている間にカラスが卵を盗みに来たんだろう!
さらなる驚きは卵の中身だ!ひよこが全く形成されていない。
しかし、卵黄が腐っているようには見えない。この相反する事実にコメントする知識はないが、無精卵だったのか、あるは抱卵途中で(しかもかなり早い段階でか?)何らかのトラブル(わたしが親鳥を驚かせて抱卵をじゃましたとか)が起きたのか?ただし、黄身が腐敗している様子もなく異臭もなかったのが不思議だが!?
どちらにせよ、残った7つの卵も明日孵化するとはとうてい考えられないので、わたしの観察はこれで終わる!

|

« けさの“アマティ” 〜笑ってる? 怒ってる?〜 | トップページ | 野良仕事 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« けさの“アマティ” 〜笑ってる? 怒ってる?〜 | トップページ | 野良仕事 »