« 三ヶ日は「加茂」の炭焼うなぎ(関西風) | トップページ | 日本の将来が心配になった出来事! 〜三脚を通して〜 »

2012年5月22日 (火)

カルガモの抱卵 IV

_7201

_7204

きょう、急いで帰りたかったわけは畑に生み付けた「カルガモの雛は孵っただろうか?」という心配があったからだった。
抱卵して3週間が過ぎたので、もう孵っているはずだと勝手に思っていた。
しかし、畑に着いてみると親鴨はまだ卵を抱いている。
「あぁ、失敗だったか!」とガックリして家で調べてみると、鴨やアヒルの孵化する所要日数は28日とある。わたしは勝手に21日と思い込んでいたのだった(鶏、チャボなどは21日)。
28日と言うことは今度の週末である。
抱卵を見つけたのが4/29なので、週末までには孵化されるだろう!

【追記】卵が1個足りない!
4/29時点で10個あった卵、5/12には9個しかなかった!5/18は9個を確認している。しかし今日(5/22)卵は8個しかない!カラスか!! あるいは途中で腐って親が捨てたのか!?

 

|

« 三ヶ日は「加茂」の炭焼うなぎ(関西風) | トップページ | 日本の将来が心配になった出来事! 〜三脚を通して〜 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三ヶ日は「加茂」の炭焼うなぎ(関西風) | トップページ | 日本の将来が心配になった出来事! 〜三脚を通して〜 »