« 今朝の“アマティ君” 〜得意顔〜 | トップページ | アルビノのカタクリ »

2012年4月15日 (日)

新潟の雪割草とカタクリ

_2392

_2473

_2470

_2350_2

_2342_2

_2355_2

_2381_2

_2374_2例年なら新潟の雪割草を3月下旬に見に行ってるのだが、今年は残雪が多いこととわたしのスケジュールがあわずあきらめていたのだが、4/2の能登猿山の雪割草がやや不完全燃焼だったので、敢えて新潟に足を運んだ。
案の定、カタクリが咲き出してしまっていたので、雪割草には遅すぎた。
4/2の能登の写真と比べると、新潟はブルー系が大変多く、ピンク系がほとんど見られなかったことだ。例年の新潟と比べても今年はピンク系が少ない。
その分カタクリのピンクがそれを補ってくれたのかもしれないが、カタクリを見に来たのでは無いので何となく寂しかった。


|

« 今朝の“アマティ君” 〜得意顔〜 | トップページ | アルビノのカタクリ »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
9日に新潟に行ったときはまだよかったのですが、11日に行ったときは、もうメロメロ。
今年のミスミソウは花のきれいな時期が短かったですね。

投稿: さむ | 2012年4月18日 (水) 22:41

花の時期は難しいですね!
でも、おかげで新発見は、どうやら時期によって色に偏りがあると言うことでしょうかね!
例年ですと新潟はピンクとブルーと白で色とりどりだったのですが、今回はピンク・赤系がほとんどありませんでした。
さて、3回目の雪割草、佐渡に掛けます。金北山は高度を上げればたぶん新鮮な花に出会えると思っています。
それにしてもいつにしよう!?

投稿: yopi | 2012年4月19日 (木) 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の“アマティ君” 〜得意顔〜 | トップページ | アルビノのカタクリ »