« リモートスイッチ | トップページ | 三ヶ日の炭焼うなぎ“加茂” これぞ鰻の味! »

2012年2月27日 (月)

三ヶ日/乎那の峯(おなのみね)の“マンサク”

_6150まんさくは木本では春一番に咲く貴重な花だ!
三ヶ日に野生マンサクの群生地があると言うことなので再び静岡県に入り、見に行ってきた。
確かに栽培したマンサクは見事に咲いていた。
しかし、100本以上あるという野生のマンサクは全く咲いていなかった。
わたしが思うに、野生のマンサクの木はすべて大木となり老朽化していて花が持てなくなっているのでは無いか?
したがって慌てて栽培して花を復活させようとしているのでは無いのか?と推測するのだが、どうだろうか?
あるいは野生のマンサクは、まだ単に寒いから花を咲かせないでいるだけなのか?

|

« リモートスイッチ | トップページ | 三ヶ日の炭焼うなぎ“加茂” これぞ鰻の味! »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リモートスイッチ | トップページ | 三ヶ日の炭焼うなぎ“加茂” これぞ鰻の味! »