« 遊菜巧房“岩市”で鴨南をいただく! | トップページ | “Hana”には花がよく似合う! »

2012年1月 9日 (月)

黒いシッポの生えた愛娘!未明に旅立ちました。

Hanaggg

みな様にはご心配かけたり、大変お世話になったり、感謝しております。


|

« 遊菜巧房“岩市”で鴨南をいただく! | トップページ | “Hana”には花がよく似合う! »

先代:登山犬 “Hana” 」カテゴリの記事

コメント

松下様
おかけ出来る言葉は見つかりませんが、Hanaちゃんが生きてる間に出会えたことに感謝しています。
これから少しずつ、Hanaちゃんの足跡をたどっていきたいと思います。私の所は、都会で暮らす犬たちに、躾けをしていますが、犬本来の姿を考えるとHanaちゃんがどれだけ理想的な幸せな生涯だったか、松下さんには頭が下がります。
刺激にもなりますし、感動も頂くことが出来ます。
Hanaちゃんが導いてくれたご縁を大切にさせていただくとともに、感謝の気持ちとご冥福をお祈りいたします。黒田

投稿: 黒田マーゴ | 2012年1月 9日 (月) 11:16


Hanaちゃんは、先生、奥様の事を忘れずに旅立っているHanaちゃんが思い浮かびます。
Hanaちゃんも良き生涯を先生と共に・・・
嬉しかったでしょう!!
先生も色々な勉強になった事だと思います。(私が言うのも偉そうですけど)

ご冥福をお祈りいたします。名波

投稿: Nanami | 2012年1月 9日 (月) 12:27

Hanaちゃんのご冥福をお祈り致します。

プー子ワン

投稿: プー子ワン | 2012年1月 9日 (月) 12:42

Hanaちゃんたくさんの笑顔をありがとう。
闘病中も命いっぱい頑張ってほんとに良い子です。
うちのワンと同じ病気でした、一足先にうちのワンは旅立ちましたが、ずっとHanaちゃんの応援させてもらってました。
はじめてのコメントで恐縮でしたがHanaちゃん大好きです。ご冥福をお祈りいたします。

投稿: ポーリー母 | 2012年1月 9日 (月) 15:29

とうとう虹の橋を渡ってしまいましたか…
日記を見ていてそろそろかも…と思っていましたが
でも15歳を迎えて、お正月も迎えて
ご家族皆さんに会って
ゆっくりゆっくりこの日を迎えたという気がします
さすがHana!最後までなんていい子なんだろう…って
先生とともに生きてきた15年、絶対幸せだったと思います

大学時代、一緒に井川で遊んだ事は忘れません
ご冥福をお祈りいたします

投稿: うんにゅ | 2012年1月 9日 (月) 16:08

Hanaちゃんは、Yopiさんといろいろな山に登り、最後まで一緒に過ごす事が出来て、幸せな一生を
送れた事と思います。
初めて記事を拝見してから、平成18年に旅立った「竜」と重なり、我が家にやって来た時の事と、
別れの晩の事が鮮明に思い出されてなりませんでした。
その半年後には、父親が旅立ちました。
今年、7回忌の法要になります。
歳月は経ても、一緒に駆け巡った林道にはいつも竜がいます。
Hanaちゃんは、これからもずっとYopiさんとの思い出の場所にいる事と思います。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: やまぶどう | 2012年1月 9日 (月) 17:04

Hanaちゃんは最後まで偉かったです。
お誕生日もお正月も過ごしてから、天国へ行きました。
私とも、ちゃんとお別れしてくれました。
ありがとう。

投稿: オレンジ | 2012年1月 9日 (月) 18:41

突然すみません、私の家のワンコも、小型犬ですが、先日口腔内悪性黒色腫の診断を受け、どんどん拡がる腫瘍に、手も足も出ない状態です。

ネットで検索しても口腔内は絶望的な情報から得られず、明日にも死んでしまうんじゃないかと途方に暮れていました。

こちらの闘病記を最初から最期まで読ませて頂き、口腔内でも何ヶ月も生きられた子がいる事を知り、彼女ががんばっているのを支えたい気持ちが強くなりました。

先にがんばってがんばりきって逝ってしまわれたHanaちゃんに恥じないよう、がんばって行きたいと思いますと共に、ご冥福をお祈りします。

投稿: 椎奈亜子 | 2012年3月 5日 (月) 21:39

椎名様
茶々さん、たいへんですね!癌はヒトにもイヌにも悪い病気ですね!
“Hana” は年も年だったので、手術も抗がん剤も投与もしませんでした。
やったことは栄養価の高いものを食わせなかったことだけでした。「栄養は全てがん細胞に行ってしまう」というアドヴァイスを信じてみました。
昨年4/26に癌の宣告を受けたものの、全く通常の生活をしてきました。
12/25の15才のお誕生日までは持たせたいと願っていました。幸い家族でお誕生日のお祝いをしました。こうなると欲が出てお正月まで持ってほしいとの願いも叶いました。
わたし達も“Hana” もお互い納得してのお別れでした。
どうぞ、茶々さんを抱きしめてあげてください!きっと茶々も勇気がわいてきますよ!

投稿: yopi | 2012年3月 5日 (月) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遊菜巧房“岩市”で鴨南をいただく! | トップページ | “Hana”には花がよく似合う! »