« 寒い日は体の芯から暖まる薪風呂がいい! | トップページ | 15才の誕生日の“Hana” »

2011年12月24日 (土)

極寒の朝、霜柱が咲いた!

_9893

_9894シモバシラの正体みたり!
シモバシラというシソの花に似た地味な白い花を咲かせる花はよく見るのだが、そのシモバシラの茎に厳寒の朝、見事に霜柱の花を咲かせる。
シモバシラの茎を破って霜柱(氷柱)が飛び出してくる大変おもしろい現象だ!
いったん霜柱ができてしまうと茎を破ってしまうので、おそらく1年に1度しかこの現象は現れないだろう。しかし、1月いっぱいは見ることができるのだから、シモバシラの茎に次々霜柱が現れると言うことだろうか?ふ〜む、ますます疑問は膨らむ!

_9899

_9904

_9916

_9883

_9885

_9891

シモバシラの場合、花を見るより霜柱を見る方がずっと楽しい。
実に多彩な表情を見せてくれる。
野に咲く花のないこの時期、貴重なハナである。


|

« 寒い日は体の芯から暖まる薪風呂がいい! | トップページ | 15才の誕生日の“Hana” »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い日は体の芯から暖まる薪風呂がいい! | トップページ | 15才の誕生日の“Hana” »