« 初もの/山いも(自然薯) | トップページ | 野食屋“いかばた”の栗おこわと子持ち鮎の煮ひたし »

2011年11月 6日 (日)

犬の白内障

_9794_2

G_9806_2

“Hana”はおそらくわたしの顔を見ることができない!
なぜなら両眼とも白内障で白濁状態だからだ!
以前はつぶらな瞳にいつもわたしの姿が映っていた。カメラを構えるわたしの姿がはっきり映っていたのだが、今は何も映っていない。
それどころか、おそらく何も見えていないだろう。お散歩に出ても電信柱にぶつかったり、止まっているクルマにぶつかったりしている。
でも、家の中ではどこにもぶつからずに生活しているから不思議だ!

Photoこの写真は何年前だっただろうか?目の部分だけ拡大してある。
“Hana”の瞳の中にわたしがデジ一を構えているのがはっきり確認できる。
おそらく5年程前の写真だと思う。
真っ青な空の下で、公園の芝生の上にわたしが這いつくばってカメラを構えている。
どうやらマニュアルでピントを合わせているようだ。


|

« 初もの/山いも(自然薯) | トップページ | 野食屋“いかばた”の栗おこわと子持ち鮎の煮ひたし »

先代:登山犬 “Hana”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初もの/山いも(自然薯) | トップページ | 野食屋“いかばた”の栗おこわと子持ち鮎の煮ひたし »