« 馬籠/澤田屋の“老木” | トップページ | 鯖の浜焼き »

2011年10月14日 (金)

メラノーマ闘病犬“Hana”のご飯と食欲

_4313これは癌患者“Hana”のご飯である。
直径12cmのわたしの茶碗によそってみた。
これはわたしの一食分よりは多い量である。これを朝晩2回食べる。
実は“Hana”は生まれてこの方、一度も食事を残したことがない(今年の7月、たぶん熱中症のために2回続けて残しているが)。それほど食い意地の張った意地汚い犬だと言える。(7月以降ドッグフードではなく手作り雑炊に変わっている)
さて、わたしの1日分とほぼ同量を食べる“Hana”!なんとそれでも食い足りなくしつこく付きまとう。これにはいい加減まいるのだが、考えてみれば食欲があることは大変有り難いことであって、もし、これを残すようなことがあったら心配でしょうがないだろうなぁと思う。


| |

« 馬籠/澤田屋の“老木” | トップページ | 鯖の浜焼き »

先代:登山犬 “Hana”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬籠/澤田屋の“老木” | トップページ | 鯖の浜焼き »