« コタツにもぐる犬 | トップページ | 山小屋のアナログ放送 »

2011年9月24日 (土)

口腔内悪性腫瘍(メラノーマ)による犬相変化と出血

_4111_2

_4112この写真を見ると左の唇の腫瘍が大きくなっていることが確認できる。日増しに大きくなるようである。
わたしのブログにはいろいろな方が訪れてくださるが、最近は「メラノーマ、出血」で検索される方が増えてきた。
わたしの“Hana”も出血がひどくなってきている。ひとつ発見した事実は「肉を食わせると出血が激しくなる」ということである。今回もついついあげたチャーシューだったが、その直後から出血がひどくなった。想像できることは「タンパク質を摂取するとがん細胞が活発に活動する」のではないかと思う点である。“Hana”は肉が大好きなのだが、この子のことを思うなら、今後肉は食わせない方がいいのかも知れない。
ちなみに、こちらに来てから“Hana”はすこぶる元気である。涼しいからかも知れない。気分が変わって気持ちいいのかも知れない。
【追記】後日、柿を与えたら多量に出血。普段の食事は手作り野菜粥である。どうやら腫瘍が肉とか柿といった堅いものにあたると出血するのかもしれない。

| |

« コタツにもぐる犬 | トップページ | 山小屋のアナログ放送 »

先代:登山犬 “Hana”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コタツにもぐる犬 | トップページ | 山小屋のアナログ放送 »