« 十五夜様 | トップページ | 伊那「青い塔」のソースかつ丼 »

2011年9月13日 (火)

チャボホトトギス

_0194_3

_0185_3

_0187_4

昨日はスルガジョウロウホトトギスに会えて感動したが、あしたから旅行に出る予定を立てていたが「チャボホトトギス」に会うのを忘れていた。と言うかお天気が悪くて会いに行けなかった。
僅かの時間を狙って行ってみたら先週の台風で林道はズタズタ。斜面もガラガラ。歩いて行くしかなかった!
やっと現場に着くと、沢山咲いていた。こちらはまだツボミが多かったから当分楽しめるだろう。

_0203_2じつはここには毎年「多重チャボホトトギス」が咲くのだが、今年はその株はすでに終わっていた。これは五重塔みたいな多重チャボホで、他では見たことがない大変珍しいものだと思う。
で、アチコチ探し回っているとついに見つけた!それがこの写真だ!
いま一番上の花が咲き出したところである。左右に張り出した葉の付け根から、次々と花芽が伸びようとしているのがわかるだろうか?この株はもしかしたら十重の塔みたいなものすごいヤツになりそうな気がする。
ただし、ほとんどの花がそうであるように、花は一房の一番上から咲き出して徐々に下の花に移っていく。花の生命としては一番上の花が終わってしまったら、いくら下の花がきれいに咲いていても終わってしまったと同じだ!
この花は「一日花」だと言われている。となると、いい条件で会えるのはとても難しい!
注)「多重チャボホ」は新造語


|

« 十五夜様 | トップページ | 伊那「青い塔」のソースかつ丼 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
「多重チャボホ」、何度見てもすごいですね! 実は昨年お教え頂き見に行ったのですが... 体調不良と暑さでグロッキーになり途中で引き返したのでした。恥ずかしくて報告できずにいました、スミマセン。
今年は例の場所で満喫できました。ありがとうございました。
地域差なのか、個体差なのか、葉の模様と形が少し違うように見えます。こちらの方が、葉の斑点が目立たず、幅も狭いような...(「多重」は斑点が濃いですが)。 気のせいかな?

投稿: HiroKen | 2011年9月14日 (水) 22:10

多重チャボホ、その後が気になるのですが、旅行に出てしまって確認できていません。
おそらく今頃は一番上の花は終わって、二段目、三段目が咲いていることでしょうね!
斑点も調べればなんらかの傾向があるんでしょうね!

投稿: yopi | 2011年9月15日 (木) 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十五夜様 | トップページ | 伊那「青い塔」のソースかつ丼 »