« むらせやの“栗蒸しようかん” | トップページ | 稲武/まつ月の眠り柿“ずくし” »

2011年9月27日 (火)

新しいケータイは同じくドコモのF-03B

_4149一昨年の12月、このケータイを気に入って買ったのだったが、まずトラブル続き
今回で交換は3度目である。2回は背面ディスプレイがうまく作動しないトラブルで、1年以内だったから当然無料で交換してくれたが、結局満足出来る状態にはならず、泣き寝入りだった。
が、今回はこともあろうにオープンボタンの故障である。ケータイはおそらく誰でも1日に何10回も蓋を開けるであろうから、当然のことながらそれに耐えうる技術とテストを繰り返した最もトラブルの起きやすい箇所だと思うのだが、そのボタンがやられた。これは富士通がいかにいい加減な仕事をしているかを物語るものである。
修理には1週間を要し、5,000円の経費がかかるという。幸いわたしは保険をかけていたので無料交換かと思ったらやはり5,000円かかるという。でも、1日で届くというから新品の交換を選んだ。
データの全ての移行はドコモショップにやってもらい、先ほど取りに行って来た。5,000円はポイントでまかなったので実質無料交換となる。
そんなわけで、当分はスマートフォンへの移行のチャンスは逃してしまった。まぁ、iPadがあるからいいかぁ!


|

« むらせやの“栗蒸しようかん” | トップページ | 稲武/まつ月の眠り柿“ずくし” »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« むらせやの“栗蒸しようかん” | トップページ | 稲武/まつ月の眠り柿“ずくし” »