« 車中泊後のクルマへの残留(新兵器活用) | トップページ | くるまや本店のもりそば »

2011年8月28日 (日)

御嶽山のクロマメノキの実はおいしかった!

御嶽山は何度か登っているので、とくに登山が目的というわけではない。
目的はただ一つ、クロマメノ木の実を食べに行くことである。「クロマメノキ」とはブルーベリーの原種で、ブルーベリーよりやや小粒だが、味はしっかりしていてとてもおいしいのだ!
登山をしながらこの実を見つけると口にほうばって疲れを癒す。

_0104

Dscn5452_2

_0099_8

クロマメノキは残念ながらまだ少し早すぎた。写真の様に色づいていない実も沢山あった。しかし、高度を下げると見事に鈴生りの状態だった。腹一杯頂くことができた。帰りに少しだけ摘んで帰ったので、これでジャムを作る。
コケモモもまだ色づいたばかりで実が小さく、花すら見ることができた。コケモモの実と一緒になっているのはガンコウラン。喰えるがうまいものではない。
ナナカマドの実が見事に垂れ下がっていた。きれいだがこれは食えない。(焼酎に漬けてナナカマド酒とする)
なお、クロマメノキは真っ赤に紅葉するので、これからがすてきだ(10月初旬)!


|

« 車中泊後のクルマへの残留(新兵器活用) | トップページ | くるまや本店のもりそば »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

山登り/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車中泊後のクルマへの残留(新兵器活用) | トップページ | くるまや本店のもりそば »