« 諏訪名物「新鶴の塩羊羹」 | トップページ | 今年も庭にヤマユリが咲いた »

2011年7月18日 (月)

オオナンバンギセル

_9150山梨・信州旅行の最終日、車中で静岡局のラジオを聞いていたら台風6号の高波の影響で東名下り線が通行止めだと伝えていた。
その結果は東名利用者は富士インターで高速を降り静岡インターまで国一に流れ込み、大変な渋滞が予想される。
思い切ってこういう場合の想定コースを取ってみることにした。R52を但沼から西に進み、西里から山道に入り竜爪山越えをするルートである。これは見事に功を奏し、何の渋滞にも遭わず自宅に戻れた。
途中、もしかしたらあわてん坊のオオナンバンギセルが咲いているかも知れないと思い探してみると、さすがにまだ早かったが多くのツボミは確認した。
中でも最も大きなツボミがこの写真である。まもなく咲き出すかも知れない。

|

« 諏訪名物「新鶴の塩羊羹」 | トップページ | 今年も庭にヤマユリが咲いた »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諏訪名物「新鶴の塩羊羹」 | トップページ | 今年も庭にヤマユリが咲いた »