« 登山用の三脚 里山用の三脚 | トップページ | 十二双川に“ホタル”が! »

2011年5月27日 (金)

初夏のかおりを食す! “サンショウの花の佃煮”

_8271

_8291_2

これは山椒の花の写真と、大変貴重な山椒の花の佃煮の写真だ!
山椒の実(種)は鰻の蒲焼きなどの香辛料に使い、若芽は香味料として日本料理に添えられる。また若芽の佃煮は京都の佃煮の味として貴重なものである。
さて、ここで紹介した佃煮は富士山の裾に生える野生の大変貴重な山椒の花のみを摘み取り、花の佃煮にしたものである。なぜ貴重かというと花は小さくてたくさん採れないからである。しかも佃煮にするとさらに小さくなってしまう。従って貴重なのだ。
もちろん味もかおりもたいへん素晴らしい。葉の佃煮と違ってかおりもしっかりしているが、食感が独特で他ではなかなか味わえないものである。

| |

« 登山用の三脚 里山用の三脚 | トップページ | 十二双川に“ホタル”が! »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登山用の三脚 里山用の三脚 | トップページ | 十二双川に“ホタル”が! »