« クマガイソウ | トップページ | 常光寺山のアカヤシオ »

2011年5月 6日 (金)

鳳来湖のホソバシャクナゲ

_7750

_7757

_7756

_7740

_7744


ホソバシャクナゲは大好きな花の一つである。この桃色がなんともいえない。
そうして開花すれば桃色になるけどツボミのうちは紅色。このグラデーションがすばらしい!
しかし、この花を山で楽しむことはなんと難しいことか!
一説に寄ればホソバシャクナゲは3年周期と4年周期の花年が絡み合い、本当の満開は7年に一度だというのだ。しかし、わたしはこの山に十数年通っているが、本当の満開に出会ったのは1回しかない。その1回を夢見て今日も険しいこの山に登ってきた。しかし、どうやら今年は裏年のようだった。と言うか、花期はかなり遅れていた。まだほとんどがツボミ状態だった。
終わりの2枚の写真はシャクナゲと同じ仲間のヒカゲツツジ。この淡い黄色の花も大変美しい。

|

« クマガイソウ | トップページ | 常光寺山のアカヤシオ »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマガイソウ | トップページ | 常光寺山のアカヤシオ »