« ハイエースのフロントガラスに飛び石が! | トップページ | 谷津山の桜 »

2011年4月 9日 (土)

寺平誠介先生特別遺作展

_2742_2

_2733_2

_2737_2

母は2人の息子たちを育て上げた後、日本画家 寺平誠介に師事し情熱を注いでいた。
偶然「遺作展」が行われていることを知り、連れて行かざるを得なかった。
場所は旧静岡市役所(webでは静岡市役所本館)1階の市民ギャラリーである。土曜日ではあるが市役所に電話したら、車椅子の設置と表玄関前の車入れの確認が取れた。荘厳な玄関に薄汚い軽自動車はなんともアンバランスだったが、そんなことは言ってられない。
先生は亡くなって10年近いが、その頃が母の青春だったかも知れない。
母は懐かしそうに、いつまでも先生の絵を見つめていた。

|

« ハイエースのフロントガラスに飛び石が! | トップページ | 谷津山の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイエースのフロントガラスに飛び石が! | トップページ | 谷津山の桜 »