« 春のかおりを食す! その2 “百古里庵” | トップページ | ニリンソウ(二輪草) »

2011年4月11日 (月)

雨生山の“ハルリンドウ”

_7422_2

_7471

_7465

_7469

_7446_2

_7439

_7458

_7461

リンドウの花は大好きな花の一つですが、春咲くリンドウはことさら好きです。
このハルリンドウのブルーはまさに宝石の色。心が洗われる思です。
でも、よく見るとブルーにもいろいろな色がありました。日が当たればそれだけで色は変化します。そうして見つけたのがピンクのハルリンドウでした。最初に目にしたときにはあ「ん?酸化したのかな?」と思いましたが、よく見るととても新鮮です。
もしかしたら、と思って白花のハルリンドウも探してみたけど、見つかりませんでした。
最後の2枚は花は終わっているけど、色見本です。

_7479

_7477

_7449

_7435

ハルリンドウはこんな具合で咲いています。
回りは藪です。なぜか薔薇の枝が隠れています。日当たりの良いところを好んでいるようです。
目を見張る美しさがあるものの、このように藪の中で咲いているので、余程注意していないと見つかりません。
なお、夕方、日陰になると花は閉じてしまうので見つけるのは更に難しくなります。

|

« 春のかおりを食す! その2 “百古里庵” | トップページ | ニリンソウ(二輪草) »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のかおりを食す! その2 “百古里庵” | トップページ | ニリンソウ(二輪草) »