« マゴとSkype | トップページ | マンサクの花 »

2011年2月17日 (木)

亡き父を想う

67_2229

_2231父の生前の望みであった“般若心経”の写経を永平寺に納めるべく準備をしている。
200枚以上の写経を整理しているうちに、昭和53年と昭和56年の自分の誕生日に写したものが見つかった。この2枚は家に残しておこうとよけておいたら写経の冒頭に鉛筆書きでメモが見つかった。
「67才 誕生日 よくぞ 生きたり」と書いてある。
「ん?亡くなったのは94才だから“よくぞ”どころではないぞ!これから27年間も生きていた!」
さらなるオドロキは67才とは、現在のわたしの年齢である。
わたしには写経もできなければ、あと27年間も生き延びるパワーはない!
あす、わたしは福井の永平寺にこれらの写経を納めに行く。わたしにできる唯一の親孝行である。

|

« マゴとSkype | トップページ | マンサクの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マゴとSkype | トップページ | マンサクの花 »