« どか雪 兼六園を期待していたが! | トップページ | ホテル雨晴の“寒ブリ料理” »

2011年2月19日 (土)

犬連れ宿「ホテル 雨晴」

_2321

_6559

昔はかなり立派なホテルであっただろうと予測させる宿である。
この地に犬連れ旅行をする者には大変有り難い。
犬が若い頃は、他のお客の犬同士の交わりや飼い主同士のふれあいが楽しかったのは事実だ。だから食堂にもどこにもワンを連れて行くのが当たり前だった。しかし、犬が年老いてくると犬同士でも遊ばなくなる。また、最近は小型犬が多くなり躾もできていないので楽しさも半減。
だから食堂に連れて行かなくとも何とも思わない。いつものように同じ部屋で一緒に寝られるだけで有り難い。
2枚目の写真は寒ブリの刺し身のお土産を“Hana”にあげようとしたら大喜びで飛びついているところである。

|

« どか雪 兼六園を期待していたが! | トップページ | ホテル雨晴の“寒ブリ料理” »

旅行(犬連れ旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どか雪 兼六園を期待していたが! | トップページ | ホテル雨晴の“寒ブリ料理” »