« 事任八幡宮 | トップページ | 附属農場の次郎柿 »

2010年12月 4日 (土)

小國神社の奥社/本宮山

_1672

_168412月1日に大洞院から本宮山に登り、下山を小國神社に降りて大洞院に戻る周遊コースを歩く予定だったが、時間と“Hana”の体力を考慮して本宮山をカットしてしまった。
今日は昨夜の暴風雨あけで素晴らしいお天気に恵まれた。ほんとうなら富士山の望める山に行くのが常ではあるが、どうも喉に骨が刺さっているようで、それがどうにも気になって、中2日ではあるが本宮山のみを断行した。
さすがにあの風雨で大洞院の紅葉はもうほとんど散ってしまった。今年の紅葉はもう終わりである。
3日前に写真を撮った橘の西宮までクルマで上る。きょうは社の扉が開いていたので、しっかりお参りした後、出発!

_1676

_1675

_1674歩き始めは林道で「なんだ!クルマでこれる!」と思ったのだが、進むにつれものすごい小径となる。
最初のうちは「軽自動車ならこれる」と思っていた。そのうち「四駆でなければ無理だな」と考えが変わり、さらに「ジムニーならなんとかなるかな」になり、とうとう「トライアル・バイクでなければ無理だ!」と思うようになった。
荒れた参道は、幸いなことに巻き道が出来ていたのでオフロードバイクなら充分楽しめる。
MTBも充分楽しめる。ただし登りの乗車率は1〜2割か?下りはセクションを楽しみながら降りることが出来る。

_5818

_1679

_58231時間半ほど歩いてやっと山頂。南西方面の視界は良好。
浜松市のアクトタワーがこんなにくっきり見える。この辺りの山はたいがいこのアクトが見えるのでなぜかホッとする。
東側が開けていれば富士山がバッチリ見えるのだろうが、薄暗い植林。
2枚目の写真が本宮かと思ってお参りしたのだが、これは鳥居のみで、その奥の建物は物置のようだった。更に奥に進むと3枚目の写真の様な本宮が姿を現す。
本宮山と言えば全国各地にあるようである。わたしが時々行く三河の本宮山は豊川の砥鹿神社の本宮らしい。
そういえば身延山久遠寺の奥の院は山頂の思親閣で、さらに山を一つ隔てて七面山がある。神社仏閣は山登りが好きなようだ!そんなことを言ったらいけないかもしれない。山は修行の場なのであろう!
今日も老犬“Hana”はシッカリ疲れた!

|

« 事任八幡宮 | トップページ | 附属農場の次郎柿 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山岳サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事任八幡宮 | トップページ | 附属農場の次郎柿 »