« 「瀕死の白鳥」サンサーンス作曲、フォーキン振り付け | トップページ | 福竜の餃子 »

2010年11月26日 (金)

生シラス + 生サクラエビ丼

_1652生シラスと生サクラエビを丼に盛った最高の生どんぶり!これこそ静岡に住んでてよかったと思わせる逸品。
静岡に住んでいてもこれだけ新鮮な生シラスと生サクラエビが同時に入手できるのはまれである。これも駿河区高松にある「大石しらす店」だからできることである。
丼飯に生シラスと生桜エビをご飯が見えなくなるまで乗せる。そして山葵を醤油に溶かし、シラスと桜エビにかけて自分の口に掻き込む。静岡にいてこれに勝るモノ無し!
なお、どんぶりは森 恵子氏の作品。

| |

« 「瀕死の白鳥」サンサーンス作曲、フォーキン振り付け | トップページ | 福竜の餃子 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

うわっ、旨そう
画像でみるしらすの何ともいえない新鮮な透明感としっとり感。よくぞ静岡に生まれけりと言いたいですね。今度静岡に行ったら訪ねて見ます。

投稿: 村松 | 2010年11月26日 (金) 21:09

村松さん、ありがとうございます。
ほんとうにおいしかったです。
ただ、両方の漁期、海上のお天気、漁獲量それぞれがうまく重ならないとWどんぶりは成立しないのが悩みです。
わたしはクルマの中にクーラーボックスを常備しています。

投稿: yopi | 2010年11月27日 (土) 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「瀕死の白鳥」サンサーンス作曲、フォーキン振り付け | トップページ | 福竜の餃子 »