« 旋律学 | トップページ | 浅草岳の春の花 »

2010年7月 2日 (金)

犬連れ車中泊・浅草岳山行

_1130浅草岳ネズモチ平登山口まで前日におよそ7時間掛けて辿り着いた。100台以上可能な駐車場は我がハイエース1台のみだった。
今朝、5時に起きると雨が上がり明るい空になっていた。もし、天気が悪いようだったら年老いた“Hana”はクルマに残留させる予定だったが、晴れて暑くなりそうだったので同行させることにした。
6時に出発。自然林の美しい森を気持ちよく歩けた。“Hana”もしっぽを振りながら楽しそうに歩いていた。
山頂まで誰一人会わずにまさに完全貸し切り状態。ゆっくり食事をし、ゆっくり花の写真を撮りながら過ごせた。
下山路に直登ルートを取ったのだが、これは老犬にはキツすぎた。これを登りに取っていたら登頂は不可能だったかも知れない。
初めて会った登山者は「自然観察員」の腕章をまいていた。「今日は人が誰もいず、花も満開で素晴らしかった」と話しかけたら「今日の天気予報は降雨確率90%だったからね」と応答があった。昨夕、自宅を出てから天気予報を仕入れる余裕がなかったが、90%と知っていたらとても登る気にはならなかったと思う。なお、この駐車場はケータイは[圏外]。

|

« 旋律学 | トップページ | 浅草岳の春の花 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

旅行(犬連れ旅行)」カテゴリの記事

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旋律学 | トップページ | 浅草岳の春の花 »