« ホテイラン | トップページ | いとこ同士・はとこ同士 »

2010年6月 5日 (土)

千葉山のシライトソウとササユリ

_1795

_1805

_1804千葉山のシライトソウは、20年ほど前出張帰りに山岳サイクリングコース開拓のために単独で山道を走っているときに見つけた。
伐採跡地をMTBで走っていると辺り一面素敵なかおりに包まれた。何が起きたかと辺りを見回すと、シライトソウの大群生地だった。
その後伐採跡地に杉苗が植林され,それが育ちいまでは立派な植林地となったが、シライトソウは激減した。
本来なら5月20日頃が見頃なのだが、この花は開花期間が長いのでまだ充分に楽しめた。

_1790

_1772

_1813

_1811シライトソウの時期にはいつもササユリが咲いていた。わたしはこの薄いピンクのユリが大好きだ!
でも、残念ながら今回は2本のササユリしか見ることができなかった(ツボミも2本しかなかった)。
写真は2枚ずつ同じ花である。かすかなピンクがカワイイ。後半の個体は更にピンクが薄い。
シベをよく見比べて頂きたい。後半の雌しべにはまだほとんど雄しべの花粉が付着していない咲き出したばかりの新鮮な個体だ。それに対し前半の雌しべは汚く汚れている。

_1824後半のササユリの前で“Hana”を撮った。
“Hana”はカメラを向けられるのが余り好きではない。
今回も疲れているところを無理矢理ササユリの横に座らされたので、余り機嫌がよくない。

|

« ホテイラン | トップページ | いとこ同士・はとこ同士 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテイラン | トップページ | いとこ同士・はとこ同士 »