« バイク青年の生き様! | トップページ | マカダミアナッツ »

2010年6月25日 (金)

ランクル40 (愛車シリーズ第5弾)

Photo_3本格的な梅雨にイライラしながらも、身辺整理をするのだが、こんなものが見つかるとしばらくは昔に思いを馳せる。
この写真も1982年のものだ!
ランクル40はわたしの人生の中で最も気に入った愛車の1台(もう1台はチャレンジャー)。7年以上乗ったのはこの2台しか存在しない。
当時はこんな場所が各地にあった。
古き良き時代だったなぁ!

このクルマ、エアコンがないのは当然として、ハンドルもクラッチも全て人力による。ブレーキだけは真空倍力装置が付いていた。パワーステアリングなど夢の夢。バカでかいハンドルが付いていたが、キックバックでいつも青ずんでいた。また、車庫入れだけでも大汗をかいたものだった。
現在わたしが腰痛で苦しんでいるのはランクルのクラッチワークに寄るのではないかと思っているほどだ!
もっともこの重いクラッチのおかげで、わたしはクラッチを使わずシフトチェンジをする方法をマスターしたのだった。

|

« バイク青年の生き様! | トップページ | マカダミアナッツ »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイク青年の生き様! | トップページ | マカダミアナッツ »