« 芝川の“カタクリ”づくし | トップページ | 犬についた山ダニ  〜これが山ダニだぁ! II 〜 »

2010年3月21日 (日)

赤いベルト

_0642わたしはは子どもの頃から“赤”の色が大好きだった。でも、当時は“赤”は女の子の色だったから、身につけることはあり得なかった。
そんなわたしも50才の時に糸が切れ赤い文字盤の“TAG Heuer”を買ってから目覚めた。
赤い色は一度身につけたら話すことが出来なくなる魅力がある。いまだにその赤いTAGはどこに行くのも一緒である。
その次に身につけたのは赤い靴。黒いジーンズをはくようになってから赤い靴を勧められ買ったものだ。そしてやはりジーンズに幅広の赤いベルト。
さて、今日は元職の謝恩会のパーティへの出席を乞われていた。黒いスーツを着ていく予定だがネクタイをする気はない(やっとそれが許される歳になった)。
それで、急遽細めの赤いベルト(allegri)を仕入れ薄紫のYシャツに黒のスーツ、赤いベルトに赤い靴下に赤い靴を履いたジイサマ。
若い人たちにはどう映ったかしらないが、1年ぶりにおしゃれをした気分だった。
ちなみにわたしの普段の服装は「糞も味噌も一緒」という言い方があるが「山も町も同じ服装」である。
周りからは「オシャレとは縁遠い」と思われているだけに余計気分がいい。

|

« 芝川の“カタクリ”づくし | トップページ | 犬についた山ダニ  〜これが山ダニだぁ! II 〜 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

こんにちは素敵なベルトですね・・小物で華やかな色使いは楽しいものですね~。ちょこちょこと拝見しておりましたお孫さんとハナちゃんのほのぼのショットや、自然の風感じるお花も可憐ですね~~

投稿: ハレ☆ | 2010年3月23日 (火) 12:36

ハレ☆さん、こんにちは!

こんな悪戯書きのようなブログですが、ありがとうございます。
このシーズンは一斉に花が咲き出すので、書きたいことが沢山あるのですが溜まってしまってなかなか進みません。
出来るだけスピーディーに更新しますので、またぜひお立ち寄りください。

投稿: yopi | 2010年3月23日 (火) 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝川の“カタクリ”づくし | トップページ | 犬についた山ダニ  〜これが山ダニだぁ! II 〜 »