« 香嵐渓のカタクリの大群落 | トップページ | EOS 5D Mark II »

2010年3月23日 (火)

携帯電話(f-03b)の不具合

_0463

_0466新製品のdocomo SMART series を購入したのは昨年の12月だった。高機能すぎて使い切れてはいないが気に入ったモノだった。
特に便利なのは[背面ディスプレイ]といってケータイを閉じた状態でも持ち上げると時間を表示する機能があることである。これは夜中に目を覚ますわたしとしては大変重宝でありがたいことなのだ!
が、実はこの機能がうまく働いてくれなかった。持ち上げても振っても何も表示しなくなってしまうのである。
これは富士通の機種なので電話をしてみたが「DOCOMO」に問い合わすように言われた。これに腹を立てDoCoMoに血相変えて持っていったらすぐに交換してくれた。「あぁ、さすがにDoCoMo」である。設定を全て始めからやり直すのは大変だったが、DoCoMoの対応は大変よかった。
しかし、新品のケータイもそのうち[背面ディスプレイ]が表示されなくなってしまった。すぐにDoCoMoに持っていったら「いつでも交換しますが新製品ですので富士通の対策が終わるまで待った方がいい」旨のアドヴァイスを戴いた。
しばらくして二度目の交換に行ったら「ドライバーは自動更新され最新のモノになっています。45度に傾ければ表示されます」とのことだった。わたしの持ち物を勝手に自動更新されてしまったのはショックではあったが、確かに45度に傾けると表示されるようになった。
しかし、そのうち再度表示されなくなったので三度DoCoMoに持っていったらすぐに新しいモノに交換してくれた。
そして数週間過ぎたが、その後は確実に表示されるようになった。最初に買ってから3ヶ月も経ってしまった。メーカー富士通の対応の悪さは悪名高き[TOYOTA]並みである。
ただし、あくまでも45度に傾けたときにのみ表示されるので寝ぼけ頭では苦労する。なお、取説には「持ち上げて傾けるだけで点灯」と表示されている。
【教訓】「新製品にはすぐに手を出すな!」

|

« 香嵐渓のカタクリの大群落 | トップページ | EOS 5D Mark II »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香嵐渓のカタクリの大群落 | トップページ | EOS 5D Mark II »