« 雪山/犬連れ登山の必需品 「スパイク付き長靴」 | トップページ | 確定申告/還付金アリ! »

2010年2月21日 (日)

雪の竜ヶ岳(1,485)犬連れ山行

Hana_0801

Hana_0802ことしはまだまともに雪の上を歩いていなかったので、山梨県の竜ヶ岳に登ることにした。行きたいところは沢山あったのだが、我が登山犬“Hana”は人間換算で92才(わたしの母と同じ年)、わたしも日頃の運動不足がたたっているので軽めの雪山山行となった。“Hana”は9回目の竜ヶ岳である。
普段は石仏ルートはアイスバーンがひどく、アイゼンが欲しくなるほどだが、きょうはそこまでひどくはなかった。

_0804

_0805

_0806家を出るときはいいお天気だったが、だんだん雲が出てきて、眼下の本栖湖は見えるが八ヶ岳や北岳はかすんでいた。
また、富士山もたまにしか頭を出さなかった。
石仏も屋根はあるものの寒そうだった。

Hana_0807

_0816いつものことだが、石仏から上は日当たりがいいので、登山道のぬかるみはものすごい。登山靴で来ると靴もズボンも泥だらけになる。ここは絶対長靴で来るべきルートである。
前の写真は、“Hana”もドロのぬかるみはイヤダと見えて、わざわざ歩きにくい雪の上を歩いているところ。
2枚目の写真は枝に付いた雪が溶けたあと凍り付いたものと思われる。
これを本当の樹氷というのか、霧氷というのか、あるいは唯の氷なのか確たる定義がなされていないように思う。どなたか知っている方は教えて頂きたい。

Hana2_0820

Hana_0818下りは例によって本栖湖への直登ルートを下ったので楽しかった。
こちらは日陰なので雪が沢山残っている。したがってルートカットが自由に出来るので、ほとんど走って下りて来てしまう。
“Hana”も初めのうちはわたしにピッタリ付いてきてルートカットを楽しんでいたが、そのうち疲れてきたらしく、正規のルートしか歩かなくなってしまった。

| |

« 雪山/犬連れ登山の必需品 「スパイク付き長靴」 | トップページ | 確定申告/還付金アリ! »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪山/犬連れ登山の必需品 「スパイク付き長靴」 | トップページ | 確定申告/還付金アリ! »