« B&W CM9 | トップページ | 柿菓子“牧溪” »

2009年12月18日 (金)

コンデジ/CONTAX TVS と CANON S90

_1682

_1688このコンパクトデジカメは2003年にわたしが小学校の校長を退いたときに職員から記念品として頂いたものである。
当時としては大変高価なもので、機能もすばらしかった。
まだデジタル一眼が一般化される前の時代だったから、このようなカメラを見てよだれを垂らしていた時代である。
フィルム機もCarlL Zeiss の同じレンズを使ったコンパクトカメラを使っていたので、なおさらだったかもしれない。
デジタルでもやはりレンズの良さが目立ったものだった。
わたしにとって忘れることの出来ないカメラである。

_1704

_1693

2_1697こちらはつい最近買ったコンパクトデジカメである。コンタックスの半額ほどのカメラだが新製品だけあってなかなか素晴らしい。
普段はEOSのデジ一を使っているのだがその性能を遙かにしのぐ機能をも持ち合わせている。
現在デジ一を2台使い分けている訳だが、さらにこんなオモチャのようなコンデジを買いたくなったのには訳がある。
もはやわたしの体力ではカメラ、レンズ、三脚を担いで山には登れなくなっているからである。自転車担いでその背中にはカメラとレンズと三脚を背負って山の中を飛び回っていたわたしからは想像もできなくなっているが、これが年を取ったと言うことであろう。
さらにデジ一でもなかなかなしえない等倍以上の接写が簡単にできることもその理由である。したがって、普段はデジ一のサブカメラとしてポケットに押し込み、高い山に登るときはこのコンデジだけをポッケに忍ばせて行くことになる。

|

« B&W CM9 | トップページ | 柿菓子“牧溪” »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B&W CM9 | トップページ | 柿菓子“牧溪” »