« 富士吉田の“白須うどん” | トップページ | 手作り耳掻き »

2009年6月23日 (火)

犬連れ山行/太刀山 サンショウバラを訪ねて

Dscn1805_2

Hana_7456富士山に最も近い山として、わたしと“Hana”の富士山展望、最高の秘密の1つである。
12才になる登山犬“Hana”は今回で20回目の山行となる。きょうも、いつもと同様誰一人会わない貸し切り山行だった。
20回の内、富士山が見えなかったのは1〜2度しかない。今日は15時を過ぎていたので当初は見えなかったが、そのうち雲が切れ、写真のように山頂が顔を出してくれた。
“Hana”も最近はクルマ残留が多かった。久しぶりの山行なので嬉しそうだった。

_7462

_7478今年の1/17、雪が積もったこの山に来たとき、サンショウバラの実を付けた木々を見つけ「花の時期の来よう!」と計画していた。
残念ながら1週間ほど遅すぎたが、まだきれいなピンクのバラが咲いていた。

_7490駐車場でこんなにきれいなピンクの花を見つけた。
エゴノキのようだが、エゴは白い花を咲かせる。こんなピンクの花は初めて見た。
やはりエゴノキだろうか?

| |

« 富士吉田の“白須うどん” | トップページ | 手作り耳掻き »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
サンショウバラ、きれいですね! 私も以前 霧雨の三国山で、はじめて見たときは感動しました。
花が大きいので園芸種のようですね、
 ピンクのエゴノキ 昨年 近所の家に咲いているのを見つけ、そこにいた家主の人に尋ねたら 通称 ピンクチャイムという エゴノキの変種で日本で作られた園芸種だそうです。
 時期が半月~一月遅れるので、白、ピンクを同時には
見れないようです。
 

投稿: サクラスミレ | 2009年6月25日 (木) 07:50

サクラスミレさん、ありがとうございます。
やはりエゴノキだったんですね。とてもいい花でした。
駐車場を作るときに環境整備に植えた園芸種だったんですね。
2本の大木がいっぱい花を付けていました。

投稿: yopi | 2009年6月25日 (木) 09:22

犬登山いいですね。私はミケとリードなしの猫登山をしています。猫ながら、既に56座のピークに立ちました。

投稿: 岡田裕 | 2009年6月25日 (木) 21:42

岡田さん
「猫連れ登山」とは驚きました。初めて聞きます。
いろいろ詳しくお話を聞きたいですね!
でも、考えてみれば犬よりも利点は多いかも知れないですね。
身軽でバランスがいいこと・ジャンプ力や着地能力に優れていること・山道を痛めないこと、軽いので難所はダッコできること等々、険しい山では優れているかも知れませんね。
体力や、自主行動に関しては問題ないのですか?
やはり山には入ると喜んではしゃぎますか?
いろいろ話を聞かせて下さい。

投稿: yopi | 2009年6月26日 (金) 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士吉田の“白須うどん” | トップページ | 手作り耳掻き »