« 咲きそろった“コアツモリソウ” | トップページ | 純米大吟醸「空」USB »

2009年5月30日 (土)

Bam のチェロ・ケース

_7154_2

_7153

_7149チェロ(弦楽器)をやっていると、楽器や弓には気に入ったものが手に入るまで、時間と手間とお金をかけるが、ケースにはなかなか手が回らない。
わたしの学生時代は、ハードケースを使っている友人は殆どいなかったように記憶する。なぜなら国産品はなく全て輸入品だったからかなり高価だったし、その上ものすごく重かった。上野公園をハードケース持って横切るだけで腱鞘炎になったほどである。
わたしはといえば、当然貧乏学生だったからソフトケースだった。当時の西武池袋線や山手線の混み具合はまともではなかったが、ソフトケースで無事に何事もなく通すことができた。
その後、ハードケースは進化し、よりおしゃれに、より軽く、より安くなり、わたしはクルマ通勤するにもかかわらずハードケースを愛用していた。

_7152

_7151わたしのハードケースは、かなり安かったが軽く色も悪くはなかった。しかし、唯一の欠点はロックをかけにくいことと合わせの作りが良くなく、雨水が染みて入りそうなことだった。
ネットであれやこれや探しているうちに目にとまったのが、このカーボンシルバー色のフランスのBAM社の[highteck]というケースだ。
今までのケースに比べ、重量はやや軽い程度だが、開閉によるケースの合わせ部はふた側に底側のレースが完全に入り込む設計で機密性が高く、それによって強度も増しているようだ。
ハンドル部はなんと旅行トランクのブランドであるSAMSONAITEのものを使っているからとても持ちやすい。ただ、価格はいままでの5倍ほどするのがきついが(チェロ1台買えるほど)、愛用のチェロを入れるにはしかたないか!

|

« 咲きそろった“コアツモリソウ” | トップページ | 純米大吟醸「空」USB »

音楽/チェロ」カテゴリの記事

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 咲きそろった“コアツモリソウ” | トップページ | 純米大吟醸「空」USB »