« ヤマメのシラコと刺身と塩焼きと味噌焼きと | トップページ | チャボホトトギス »

2008年9月23日 (火)

2ストック登山

_3756

_3758

_3762山に登るときは犬を連れているか、自転車を担いでいるか、カメラに三脚を抱えているか、何かしらの荷物を持つので、ストック自体を使ったことはなかった。しかし、わたしは膝を痛めているので必ずチタン製の軽いストックをザックにくくりつけてはいた。
しかし、先日某登山用品店で「Black Diamond」のストックを見てその機能と美しさに魅せられてしまい買ってしまった。
①グリップが長く、どこでも握れるので大変使いやすいはずだ
②従来のポールの回転摩擦によってロックするのではなく、レバーでロックするので使いやすそう
③従来の丸いポールではなく、楕円のポールを用いた技術力のすばらしさ
これが購入動機である。
本日安部城跡直登コースでテストデビューしたわけだが、実は登山靴をうっかり忘れてしまい、クロックスのサンダル(Waldies ATサンダル)で登らざるを得なかった。おかげで、ストックの能力をフルに発揮することができた。

_3757まず驚いたのは左の写真の部分にショックアブソーバーが組み込まれていることだった。知らずに買ったがなかなか案配がいい。
急な登りを歩いているうちに変なことに気づいた。なんか犬になった気分になってきたのだ。
考えてみれば四つ足で歩いていることになる。まさしく四輪駆動なのだ。急登でも速度が変わることなく歩くことができる。
きょうはほんの小一時間の登りで、ほんの小手調べだったが、本格的な活用レポートをしたいと思っている。

|

« ヤマメのシラコと刺身と塩焼きと味噌焼きと | トップページ | チャボホトトギス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマメのシラコと刺身と塩焼きと味噌焼きと | トップページ | チャボホトトギス »