« 栗粉餅 | トップページ | 2ストック登山 »

2008年9月20日 (土)

ヤマメのシラコと刺身と塩焼きと味噌焼きと

夏の終わりには山女(ヤマメ)の白子やタマゴ(イクラ)が食えるので、それを狙っておなじみの“牛ヶ峰荘”を訪れた。残念ながらタマゴは食えなかったが、シラコはいっぱい食べることができた。

_4776これがヤマメの白子!
コリッとしてツルッとして何ともいえぬ食感。この食感、まさに快感!
何ともいえない舌触り、喉越し。
「こんなことがあっていいの?」と思わず口走るほどのおいしさ!
ヤマメには申し訳なかったが、十分に堪能した。

_4773

_4788

_4778

_4781最初のヤマメの頭はヤマメの活き作りだ。お刺身はもちろんおいしいが、食べ残した頭をもう一度よく焼いてお醤油を少量垂らしていただくのが格別。この頭(2枚目の写真)を食いたくてお刺身や塩焼きや味噌焼きを戴くといっても過言でない。3枚目の写真はお腹に味噌を詰め込んで焼いた味噌焼き。ご飯のおかずには最高!
最後の写真はお刺身を造る際に剥がした皮を焼いたものである。これが香ばしくてまたおいしい。

_4794これは今回初めてのメニューだった“黒みつゼリー”だ。
甘さを抑えた黒みつは、かおりもよくさっぱりした味で好評だった。

|

« 栗粉餅 | トップページ | 2ストック登山 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗粉餅 | トップページ | 2ストック登山 »