« 夏はカツオの土佐造り(鰹のタタキ) | トップページ | 島田宿 清水屋の黒大奴 »

2008年9月 3日 (水)

翁・達磨グループ/“三っ割り菊”の田舎蕎麦

Photo

26/25にここで紹介した旧韮山町の“三っ割り菊”に寄ることが出来た。
今度来るときは「田舎蕎麦2枚」を喰おうと決めていたので、やっとその望みがかなった。
翁グループでも、ここの田舎蕎麦は横綱級である。というより、このグループでは「もりそば」はどこでも扱っているが、田舎そばはあるとは限らない。
わたしは蕎麦はだいたい2枚頂くが、普通はもりそばと田舎そばである。今回のように田舎そばを2枚頂くのは初めてだ!でも、これで正解だった。大変おいしかった。

Photo_2このテーブルは前回座ったところである。外の竹藪がきれいだった。
今回はクルマにチェロが乗っていたので、クルマのドアを全開して熱くなるのを防いでいる。
したがって、駐車場側のテーブルに座った。
室内はこんな民芸調のすてきな店である。なお、“三っ割り菊”とは家紋のようだ!
この店、最新のカーナビにも載っていないから、ネットで地図をプリントするか、韮山の反射炉を目当てに行けば標識が見つかる。

|

« 夏はカツオの土佐造り(鰹のタタキ) | トップページ | 島田宿 清水屋の黒大奴 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏はカツオの土佐造り(鰹のタタキ) | トップページ | 島田宿 清水屋の黒大奴 »